excitemusic

ネット上の偶然の出会い。何かのご縁の方々と楽しく交流できればと思います。日常の様々な出来事や話題を書きます。どうかよろしくお願いします。
by ma-glon
ICELANDia
カテゴリ
全体
政治・経済
融資・補助金 等
メンタルヘルス・研修
サイエンス
音楽

花言葉
ファッション
お勧めの店
世間話
どうぶつ♡
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
その他ブログ
神奈川県議会議員 藤代優也活動日記
週間サトウ 佐藤光一blog!
さむらいコピーライティング道
人事労務屋のつぶやき
日々改善(山根税理士)
久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【起業家応援ブログ】
奥見ひとみのSimpi Life~女王宣言~
Stray Sheep
六本木で働いていた元社長のアメブロ
Internet Zone::WordPressでBlog生活
社労士なぎさの、年金&社会保険ファイル
バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘
eラーニング会社、創業への道
Day-0
ぷらぷらしてみた
EMBAIXADA☆フリースタイルフットボール動画館☆
本心の想うままに - 松島直也
北陸初の学生のために生きる26歳社長のブログ
誰かが空から見ているよ
カワラナイキモチ
てふが舞う
不景気.com-不況を乗り切る不景気ニュースブログ!
ガチャピン日記
セレブはブログをするものだ~セレぶり3公式ブログ

篠田麻里子 Diary
鈴木美景 (すずきみひろ) 「Mihiro Story」


お気に入りHP集 

交流会
湘南士業の会

法務・経営・コンサルタント
大船法律事務所 公式HP
小川晶子 株式会社さむらいコピーライティング 南青山ブランディングサロン
税理士法人・泉が丘会計センター
(株)田代コンサルティング (社会保険労務士)
労務管理事務所 新労社
有限会社アイシス
日本NLP学院 
株式会社JMA・アソシエイツ
コーチングオフィス 幸せ経済研究所
現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!
探偵社TSJ(Trouble Shooting Japan
畑彩土学びの地図
労働法とは?知って得する労働法
人事評価のQ&A
雇用関係各種助成金制度
(財)神奈川中小企業センター
(社)神奈川労務安全衛生協会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業家同友会

お勧めの漫画 
バーテンダー
奇跡のヒト
インタビュー 三田紀房さん~エンゼルバンク、銀のアンカー、マネーの拳同時出版

自己啓発
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

絵画 
クニエ会HP

音楽
GYPSYVAGABONZ 公式HP
Original Love 公式HP
m-flo 公式HP
奥村愛子 公式HP

ファツション・ブランド
シャネルの歴史とシャネルというブランド

お勧めのお店
相模原:CAFE ROMA & PROMENADE
大和:La stanza
横浜:バー&レストラン・コンズコーナー
東京都:メビウス
東京都:沖縄料理と古酒 やんばる
東京都:女性バーテンダーのお店~Vermeille
ライフログ
最新のトラックバック
スカーレットヨハンソン 流失
from スカーレットヨハンソン 流失..
過去にあった武井咲のヤン..
from たけいえみ 武井咲 ヤンキー..
池袋ファンタジークラブ・..
from 池袋ボンバー
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from ポイントエックス
9/27(月),28(火..
from 池袋ボンバー
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
テレビ「エンジェルバンク」
from ザ日記
医療保険あれこれ
from 医療保険あれこれ
お年玉、指名料無料
from 歌舞伎町ポイントエックス
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from 歌舞伎町ポイントエックス
西暦1637年 - チュ..
from ぱふぅ家のホームページ
日本式人事・労務管理の栄..
from ロドリゲスインテリーン
姿勢によって男の印象が変..
from The ポルタルサイト(ポー..
ガイアの夜明け「新型イン..
from ガイアの夜明け「新型インフル..
埼玉県の医療事務求人
from 転職求人
ボンバー感謝DAY、指名..
from 池袋ボンバー
就職サイト利用のメリット  
from 仕事就職研究室2
アルバイト探しの求人募集転職
from アルバイト探しの求人募集転職
就職試験の面接対策を練っ..
from 就職試験の面接対策を練ってみよう
パートタイマー求人募集転職
from パートタイマー求人募集転職
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大失業・減給危機

『週刊ダイヤモンド』(5/16)が「大失業・減給危機」を特集しています。

特集では、「派遣切り」をはじめとする「非正規切り」に加えて、「企業の巧妙な手口」による「正社員切り」が横行することで、「失業率は過去最悪の5.5%を超え、失業者数は350万人以上となっていく可能性が高い」と予測しています。

すでに行われている「正社員切り」のケースとして、日本IBMの事例が出され、JMIU(全日本金属情報機器労働組合)日本IBM支部には、「強烈な退職勧奨」にさらされている多くの正社員から、助けを求める声が寄せられているとのことです。

日本IBMは、2008年10月から5段階人事評価の下2段階の社員に対する厳しい退職勧奨を執拗に実施。突然呼び出され、48時間以内に退職に同意しなければ、解雇になると迫られた社員。退職勧奨を断り続けると2カ月間に7回も呼び出され、「拒否して病院に行った人がいっぱいいるからよく考えろ」と脅された社員。障害を持つ社員や、うつ病で療養中の社員、遠距離介護をする社員、ガン手術後の経過観察中の社員などにも退職勧奨を強要。大声で威圧されながらの強烈な退職勧奨をされた結果、心身に不調を来す社員が続出。こうした手法により、2008年秋から2009年にかけて、全体の正社員1万6,000人の1割に迫る1,300人以上が退職させられました。

ここまで短期間で、正社員の1割に迫る「正社員切り」が「成功した理由」を、JMIU(全日本金属情報機器労働組合)日本IBM支部の田中書記長は、次のように語っています。

「人員削減の目標数を達成できなければ、上司の責任になるとし」、「一定数の部下を退職させることが、管理職にとっての目標になっていた」、「会社は、退職を迫る側の管理職に、役割別に演じるロールプレイを含んだ研修を土日に行っていた」、さらに「退職勧奨を断った社員を中心に集められた部署が新設され、現在、仕事を与えないなどの圧力がかけられている」、「そもそも削減対象の選別の根拠となった人事評価制度も、細かい項目などなく、空欄に目標を自由に書き込む程度で、上司によってはほとんど話し合いもなく目標が決まることがあるような人事制度」、「低い評価の社員は一定数生まれ、常に退職におびえる社員が存在するわけで、会社の雰囲気は非常に悪くなっている」

さらに、日本IBM以外の大企業にも横行する「リストラ慣れした経営者の巧妙で悪質な人員削減術」について、要旨以下のように紹介しています。

正社員5,000人超える超一流企業の大手半導体装置メーカーは、製造ラインの正社員40人を、新たに設けた子会社の人材派遣会社に移管。40人がその会社に登録する派遣社員として、今までの職場に派遣され、従来どおりの仕事をしているが、年収は半分に激減。10人が移管前に退職していった。

内定取り消しの過去最悪は、1997年3月卒業のいわゆる「ロスジェネ世代」で、合計1,077人。2009年3月卒業の学生の内定取り消しは1,845人。最悪期の1.7倍までになった(数字は厚生労働省調査)。その上、法的に問題にならないように、巧妙に学生に圧力をかけ、学生が内定を自発的に辞退するように仕向けたケースが多発。たとえば、ある企業は、書面で内定書を渡しているにもかかわらず、突然、内定者全員を呼び出し、再度試験を実施。点数の悪かった学生に「あなたは、やはり当社に入社するレベルにないのかもしれません。もし入社されても業務についていくことは難しいかもしれません」--こう言われた学生は不安に駆られ自ら内定を辞退。また、IT関連企業では、合宿と称して内定者を集め、数日間にわたり資格取得の勉強をさせた。そして会社が指定した期日までにIT技術者の資格を取得することを強要。それも1つではなく2つも3つもの取得を強要。勉強期間は約3週間しかなく合格できるはずもなく、資格試験に不合格となった学生は自ら内定を辞退。このように、内定辞退を強要された学生からの相談が労働組合に多数寄せられており、厚生労働省がまとめた内定取り消し件数も「氷山の一角」であることは確実で、すでに「第2のロスジェネ」が生み出されている状況にある。さらに、2010年4月入社の新卒採用市場は前年比で20%程度落ち込むと見られている。

特集記事の中では、「労働者の意識の変化もクビ切りが横行する温床に」になっているとして、労働組合組織率の低下による労働者の側の諦め感の広がりを問題視しています。そして、労働者に諦め感が広がっている理由として、甲南大学の熊沢誠名誉教授は、次のように指摘します。

90年代後半以降、多くの企業で導入された成果主義制度の影響がある。日頃の成果主義制度により、労働者が自分の能力を低く自己規定してしまう傾向が出ている。低い評価をつけられた社員は、自分に問題があったと思い込んでしまう。それにより、以前よりも簡単に会社は社員を切り、社員もそれを受け入れるという土壌ができているといえる。この傾向は今後いっそう強くなるだろう。


そして、この項の記事は、こう結ばれています。


「クビの切り方に慣れ、モラルの欠如した経営者。労働組合の組織率が低下した社会で、自分たちの権利を十分に認識していない労働者。そこに急激な景気悪化が訪れた今日、安易でルールを無視したクビ切りが増加するのは必然かもしれない。組合活動の見直しや参加を含め、労働者は自らを守る術と知恵をもっと真剣に習得していくことが必要だ」

大失業・減給危機 - 巧妙で悪質なリストラの手口、吹き荒れる企業の横暴、第2のロスジェネ生み出す (すくらむ) http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10260589613.html より引用


やりたい放題の経営者が急増中  過去最悪の「失業率5.5%越え」に備えろ! 今週の週刊ダイヤモンド ここが読みどころ

http://diamond.jp/series/newdw/09_05_16/

週刊ダイヤモンド 05/16日特大号

http://www.zassi.net/mag_index.php?id=59&issue=25489

図録▽正社員並みの職務に従事する非正社員の割合

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3260.html


検索語句:市場原理主義(市場万能主義)ワーキングプア階級化社会
格差社会就職氷河期再来の就職氷河期第二新卒市場 派遣社員
非正規社員派遣切り正社員切り年長フリーター(マイナススパイラル・バイト無限連鎖)ネットカフェ難民、ネットカフェホームレス、健康ランド難民
雇用危機、構造改革、景気、労使、ロストジェネレーション
ハンバーガー・ショップ難民、ハンバーガーショップ難民、ファーストフード難民、マック難民、マクドナルド難民個室店難民・個室ビデオ難民・深夜難民
団塊世代の大量退職(引退)団塊世代とは?若者危機
2007年問題2009年問題2010年問題2011・2012年問題
労働力不足人材不足時代サブプライムショック1980年代バブル期
[PR]
by ma-glon | 2009-05-30 15:44 | 政治・経済
<< 「堀江貴文」 ライブドア元社長... 「雇用崩壊」に見る雇用のあり方 >>