excitemusic

ネット上の偶然の出会い。何かのご縁の方々と楽しく交流できればと思います。日常の様々な出来事や話題を書きます。どうかよろしくお願いします。
by ma-glon
ICELANDia
カテゴリ
全体
政治・経済
融資・補助金 等
メンタルヘルス・研修
サイエンス
音楽

花言葉
ファッション
お勧めの店
世間話
どうぶつ♡
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
その他ブログ
神奈川県議会議員 藤代優也活動日記
週間サトウ 佐藤光一blog!
さむらいコピーライティング道
人事労務屋のつぶやき
日々改善(山根税理士)
久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【起業家応援ブログ】
奥見ひとみのSimpi Life~女王宣言~
Stray Sheep
六本木で働いていた元社長のアメブロ
Internet Zone::WordPressでBlog生活
社労士なぎさの、年金&社会保険ファイル
バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘
eラーニング会社、創業への道
Day-0
ぷらぷらしてみた
EMBAIXADA☆フリースタイルフットボール動画館☆
本心の想うままに - 松島直也
北陸初の学生のために生きる26歳社長のブログ
誰かが空から見ているよ
カワラナイキモチ
てふが舞う
不景気.com-不況を乗り切る不景気ニュースブログ!
ガチャピン日記
セレブはブログをするものだ~セレぶり3公式ブログ

篠田麻里子 Diary
鈴木美景 (すずきみひろ) 「Mihiro Story」


お気に入りHP集 

交流会
湘南士業の会

法務・経営・コンサルタント
大船法律事務所 公式HP
小川晶子 株式会社さむらいコピーライティング 南青山ブランディングサロン
税理士法人・泉が丘会計センター
(株)田代コンサルティング (社会保険労務士)
労務管理事務所 新労社
有限会社アイシス
日本NLP学院 
株式会社JMA・アソシエイツ
コーチングオフィス 幸せ経済研究所
現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!
探偵社TSJ(Trouble Shooting Japan
畑彩土学びの地図
労働法とは?知って得する労働法
人事評価のQ&A
雇用関係各種助成金制度
(財)神奈川中小企業センター
(社)神奈川労務安全衛生協会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業家同友会

お勧めの漫画 
バーテンダー
奇跡のヒト
インタビュー 三田紀房さん~エンゼルバンク、銀のアンカー、マネーの拳同時出版

自己啓発
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

絵画 
クニエ会HP

音楽
GYPSYVAGABONZ 公式HP
Original Love 公式HP
m-flo 公式HP
奥村愛子 公式HP

ファツション・ブランド
シャネルの歴史とシャネルというブランド

お勧めのお店
相模原:CAFE ROMA & PROMENADE
大和:La stanza
横浜:バー&レストラン・コンズコーナー
東京都:メビウス
東京都:沖縄料理と古酒 やんばる
東京都:女性バーテンダーのお店~Vermeille
ライフログ
最新のトラックバック
スカーレットヨハンソン 流失
from スカーレットヨハンソン 流失..
過去にあった武井咲のヤン..
from たけいえみ 武井咲 ヤンキー..
池袋ファンタジークラブ・..
from 池袋ボンバー
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from ポイントエックス
9/27(月),28(火..
from 池袋ボンバー
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
テレビ「エンジェルバンク」
from ザ日記
医療保険あれこれ
from 医療保険あれこれ
お年玉、指名料無料
from 歌舞伎町ポイントエックス
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from 歌舞伎町ポイントエックス
西暦1637年 - チュ..
from ぱふぅ家のホームページ
日本式人事・労務管理の栄..
from ロドリゲスインテリーン
姿勢によって男の印象が変..
from The ポルタルサイト(ポー..
ガイアの夜明け「新型イン..
from ガイアの夜明け「新型インフル..
埼玉県の医療事務求人
from 転職求人
ボンバー感謝DAY、指名..
from 池袋ボンバー
就職サイト利用のメリット  
from 仕事就職研究室2
アルバイト探しの求人募集転職
from アルバイト探しの求人募集転職
就職試験の面接対策を練っ..
from 就職試験の面接対策を練ってみよう
パートタイマー求人募集転職
from パートタイマー求人募集転職
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:音楽( 15 )

ジェロのライブに参加

海雪
ジェロ / / ビクターエンタテインメント




あの黒人演歌歌手のジェロのライブに行ってきた。神奈川県のイオンモール大和でジェロのミニライブである。ジェロは代表曲「海雪」がオリコンチャート10位以内に入っている今話題の演歌歌手だ。大型ショッピングセンターの屋上が会場だったが大勢の人々が集まっていた。
撮影&録音禁止だったので写真を載せられないのが残念。
ジェロは水色の帽子と水色の半袖Tシャツとジーンズ、白いスニーカーというカジュアルな服装で登場。気さくな笑顔と気軽に何度も手を振るジェロの人柄を感じさせる。インタビューでは「緊張している」とか可愛らしい発言をしながらも「紅白を目指す!」という前向きな発言をしたジェロ。
本当、いい人そうだ。頑張れジェロ。
「海雪」を生ライブで聴けることができた。とても綺麗な声で聴きやすく耳に残る力強い歌声。ジェロの演歌歌手としての実力も感じさせる。
とても印象に残ったライブであった。

演歌とソウルは共通点が多いと言われる。演歌のことをジャパニーズ・ソウルということもあるそうだ。確かに演歌とソウルをじっくり聴き比べてみると似ている面があるように感じる。
黒人音楽のソウル、ブラックミュ-ジック、ゴスペルとかを聴いてみると日本の演歌に通ずるような感じしますしね。

黒人であるジェロが日本の演歌を歌うというのはデビューでもかなりインパクトがあり話題性もあったが、実は黒人独特の力強く澄んだ歌声というのは非常に演歌にマッチしいたのがヒットに繋がったと言えるのかもしれない。
黒人というのが若者に受け入れられ易そうだし、演歌を歌うというのが中高年に受け入れられそうですし、老若男女の幅広いファン層ができそうな絶妙な組合わせですよね。


ジェロのブログ

http://blog.goo.ne.jp/jeroenka/

ジェロの公式HP

http://www.jvcmusic.co.jp/jero/

「ブルースとフォークとニルヴァーナ」 音楽日記~ソウルと演歌のこぶし(小節)について

http://www.k4.dion.ne.jp/~kamocha6/html/0316.html
[PR]
by ma-glon | 2008-05-05 17:39 | 音楽

眠れない夜に聴こうか?

眠らせないで
岩下清香 / / EMIミュージック・ジャパン




岩下清香
(いわしたせいか) [イワシタセイカ]
作詞や作曲も自らこなす大阪生まれの実力派シンガー、岩下清香。ラジオ・パーソナリティなどとしても多彩に活躍している。
もともとポスト・パンク的バンド=LOTUS ENDのメンバーとして活動していた岩下は、ムーンライダーズのプロデューサー=岡田徹の後ろ盾を受けるかたちでソロ・デビュー。『眠らせないで』と『風がつれてきた季節』という2枚のアルバムを発表した。その内容は、フォーキーながらもR&B的ブラック感を色濃く漂わせるもの。そういう意味で、すでにこの頃から彼女の「ブラック系ミュージック嗜好」は具現化していたといえる。
現在は元・東京パノラママンボボーイズのコモエスタ八重樫が率いる5th GARDENに参加、クラブ・ジャズ~クロスオーヴァー・シーンを中心に活動中である。

http://listen.jp/store/artist_1166050.htm より引用

<以下、私の感想です>
元オリジナル・ラヴのメンバー小松秀行森宣之三沢またろう木原龍太郎(キハラ龍太郎)らのプロデュースによる貴重なアルバム。
アーティスト岩下清香の「眠らせないで」のCDを中古CD屋めぐりの末、ようやく購入できた。中古でも1000円位しました。
いざ聴いてみると、どちらかといえば竹内まりやのような曲調です。
ただ7曲目の「運がよければ」と8曲目の「 雨になりたい」は1990年代に渋谷系音楽の全盛期時代のオリジナル・ラヴの曲調を感じさせます。
春から初夏、夏の匂いをかもしだす、オリジナル・ラヴそして渋谷系のお洒落ポップスよ。永遠にあれ。


女性版オリジナル・ラヴ?

WHAT’S NEW
ファースト・インプレッション / アップフロントワークス(ゼティマ)



supernatural
ファースト・インプレッション / アップフロントワークス(ゼティマ)




アンナ・バナナ 「High Dive」

http://www.mikatsu.com/2004/09/13/


検索語句:オリジナル・ラヴ、オリジナル・ラブ、ORIGINAL LOVE、女性、ボーカル、ヴォーカル、ANNA BANANA、田島貴男、
[PR]
by ma-glon | 2008-04-26 15:44 | 音楽

失われた世代の曲想~hal :Another side of Life

Another side of Life
hal / / ビクターエンタテインメント




hàl(ハル、本名:上坂 晴子、うえさか はるこ、1979年3月17日 - )は秋田県出身の女性シンガーソングライター。
1996年シングル「Hitch Hike」でVictor Entertainmentよりデビュー。以後2000年までにアルバム4枚、ミニアルバム3枚、シングル9枚を発表。2001年の4thアルバム「ブルー」以降メジャーシーンから姿を消し、2006年現在インディーズシーンにて活動を行っている。
2000年から2003年までは、アルバム「ブルー」のレコーディングで知り合った 山岡広司とMicky(現・昼海幹音)らとバンドpeppermints kiss cafeを結成し、都内のライブハウスにて活動した。(現在バンドは自然消滅)
2007年、同じシンガーソングライターの井出泰彰と「イデハル」というユニットを結成。

*フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

<以下、私の評論です>
久しぶりに良い中古CDに出会えた。1990年代に流行したお洒落系ポップス、いわば愛しの渋谷系音楽
まさしくロストジェネレーション・ミュージック(失われた世代の音楽)。
このhalのシングル 「Another side of Life」 はクラウドベリー・ジャムプロデュースである。やはり聴いてみると和製クラウドベリー・ジャムを連想させます。
現在はブック・オフで中古シングルCDで105円位で購入できます。とてもお買い得です。読者の皆様も良かったら聴いて見てください。

hal プロフィール

http://www.jvcmusic.co.jp/hal/prof/index.html

hal オフイシャルホームページ

http://www.hallystar.com/

試聴:hal (はる)(ハル):音楽ダウンロード・配信サイト

http://listen.jp/store/artist_1107210.htm
[PR]
by ma-glon | 2007-07-29 14:34 | 音楽

日曜の歌姫

e0092795_15465120.jpgある才能に出会った。これは私の勘違いでも構わない。皆さんに知って欲しい。ただそれだけ。

東京方面に所用があり、帰りに下北沢に寄り道をした。僕はこの街が好きだ。若者の街。とりわけ綺麗とは言い難いが下町風の街並み。雑踏。着飾る若者。観光の外国人たち。店頭に並ぶ服、雑貨、アンティーク。様々な飲食店。見て歩くだけでも気分が高揚する。
日曜の夕方だった。ショッピング目当ての大勢の人々で混雑してこの街は賑わっていた。
ふと、ジャズのメロディー。女性ヴォーカルの歌声。ストリートミュージシャンであろうか。
下北沢駅前は路上ジャズクラブの雰囲気になった。日曜の喧騒たる下北沢の街に流れるJazzyなミュージック。多種多様な自己主張の服をまとう若者たち。立ち止まりジャズに聴き入る人、ひと。
そして何よりも、今日の歌姫の歌声、ジプシー・ギターとウッドベースが響く。

~Japanese GYPSY Jazz~  

この光景をアートと呼ばずに何と言おうか?ああ日曜の下北沢。僕を惑わす。


<余談>
演奏後、思わずCDを購入してしまった。なかなかいい。
私の好みの渋谷系(渋い系の曲)ともとれるのかな?以下にアーティストの詳細を記載するので、皆様も良かったら聴いてみてください。お勧めです。


GYPSYVAGABONZ(ジプシーバガボンズ)

vocal,flute:HIDEKO

gypsy guiter:TAKAO

gypsy guiter:AKIRA

wood bass:MASATO


公式HP http://www7a.biglobe.ne.jp/~gypsyvagabonz/

ARTiSM~*音楽情報サイトの評論です

http://www.artism.jp/ad_g008.html

GYPSYVAGABONZ SHOW TIME

4/12 木曜日
20:00~START Charge ¥2300

Sabriel cafe(サブリエル カフェ)
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-39-15 サバン高円寺ビル1F
アクセス:JR高円寺駅北口から徒歩5分

http://www.sabriel-cafe.jp/index.html

チケットお求めは:
■sabriel cafe 03-3336-9112
■サムザ 03-5778-9091
[PR]
by ma-glon | 2007-03-18 17:00 | 音楽

Sorrow and Smile ~高野 寛の紹介

Sorrow and Smile
高野寛 THE MIX テイ・トウワ 坂本龍一 / 東芝EMI




高野 寛(たかの ひろし、1964年12月14日 -)は、ミュージシャン・音楽プロデューサー。静岡県三島市出身。静岡県立浜松西高等学校、大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科卒業。代表曲に『虹の都へ』『ベステンダンク』などがある。

*フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

<以下、私の論文です>
今回は、高野 寛というアーティストの紹介です。私の好きな1990年代の渋谷系音楽シーンを代表する一人です。透明感のある声と華やかな曲調のマッチングが良いと思います。
この Sorrow and Smile というアルバムは私のお気に入りの一つです。このアルバムは豪華なゲストミュージシャン達により製作されています。
坂本龍一、高橋幸宏、テイ・トウワ、小山田圭吾、FLYNG KIDS、青木達之(東京スカパラダイスオーケストラ)、国岡真由美(ICE)、SOON、三沢またろう(元オリジナル・ラヴ)がアルバムのサポートにより製作されました。 
個人的には、1曲目のBlue Stoneや8曲目の三叉路が好きです。
このアルバムはブックオフなら500円前後くらいで中古で格安に購入できます。
読者の皆さん、もし良かったら聴いてみてくださいね。


高野 寛 Sorrow and Smile ~その笑顔のために。 試聴サイト

http://moocs.com/cs/catalog/moocs_song/lst/tid_498800615322600/1.htm

高野寛:お勧めベスト盤 TIMELESS PIECE *アルバム画像無しです。すいません。

TIMELESS PIECE
高野寛 / 東芝EMI




高野 寛 解説&音楽ダウンロードHP

http://listen.jp/store/artist_1006960.htm

HAAS ~ 高野 寛の公式HP

http://www.haas.jp/
[PR]
by ma-glon | 2006-07-16 15:47 | 音楽

S.F.sound furniture ~capsuleの紹介

S.F.sound furniture
capsule Yasutaka Nakata / ヤマハミュージックコミュニケーションズ




capsule(カプセル)は中田ヤスタカ(contemode 主宰)がボーカルにこしじまとしこをフィーチャーして結成したユニット。ボサノヴァ・ラウンジ・フレンチ・ブレイクビーツなどなどを取り込んだ「可愛くオシャレ」な軽快ポップミュージックが持ち味。とにかく、音が徹底的に可愛くてお洒落で、宇宙でLOVEでハッピーでショートケーキ。

2001年にメジャーデビュー。

*フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用


<以下、私の論文です>
今回はcapsuleというアーティストのアルバム、S.F.sound furnitureの紹介です。
そのタイトルのとおりS.F感覚な未来的であり、sound(音) furniture(家具)を連想させる曲調です。1990年代に流行した渋谷系音楽シーンエレクトロニカ系を感じさせる。
いわばジャズやボサノバのように渋くもあり、かつ機械的な曲調ともいうべきものだろうか。
このアルバムでは特に11曲目のレトロメモリーが有名である。私自身この曲が一番好きである。シングル版もあり、TVのCMのハウス食品「おうちで食べよう」のコマーシャルソングとして使用されたこともあります。もし聴いてみたら聴き覚えがあるかもしれません。
11曲収録のアルバムで税込2100円とお買い得です。
皆さん、もし良かったら聴いてみて下さい。気分転換になると思いますよ。

S.F.sound furniture(試聴サイト)

http://www.yamahamusic.co.jp/capsule/yccw10001.html

capsuleの公式ホームページ

http://www.capsule-web.com/

contemodeの公式ホームページ

http://www.contemode.com/
[PR]
by ma-glon | 2006-06-11 15:31 | 音楽

MIHO と DROP by DROP 

DROP by DROP
MIHO Steady&Co. AKEEM DJ FUMIYA SHIGEO CO-KEY KJ 降谷建志 / ポニーキャニオン



MIHO

本名:稲村光穂

生年月日:1978/10/12

Dragon Ash降谷建志とBOTSSteady&Co.というユニットで

プロデュースをして、デビュー。

高校の頃から、モデルをやっていて、ファッション雑誌にも

それなりに出ており、幅は広い。

ただ、アルバムの完成度はかなり高い。


*上記は様々な引用です。拝借させて頂きありがとうございました。

<以下、私の評論です>

久しぶりにMIHOのアルバム・DROP by DROPを聴いてみました。
Dragon Ash降谷建志らのプロデュースです。ヒップホップR&Bエレクトロニカ系という批評がありましたが、私も同感です。聴いていて面白い。
MIHOの透明でクールな歌声に、様々なトリッキーなサウンドで曲調の幅が拡がっているように思える。
今、現在、いつ聞いても未来的な感じで魅力的。
MIHOといえばこのアルバムの9曲目のLifeが有名。好きです、この曲。
皆さん、良かったら聴いてみて下さい。

MIHOの公式HP

http://www.jvcmusic.co.jp/miho-murmur/

MIHOの詳細

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/4287/miho.html
[PR]
by ma-glon | 2006-02-26 23:10 | 音楽

微笑みのひと~今井美樹

微笑みのひと
今井美樹 布袋寅泰 戸沢暢美 / 東芝EMI



私の好きな曲、今井美樹の「微笑みのひと」
さわやかなメロディー、そして今井美樹の透き通った声。
そして歌詞の中の

「微笑みを絶やさぬ人はときめきを絶やさぬ人」

「SMILE CHANGE THIS WORLD」

この言葉に、私も心ときめく。ああ、私もときめきたい。


「微笑みのひと」 ~私の自作のエッセイです。

微笑みのひとに逢いたい。

いとおしいほどの微笑みに心惑わされたい。

くるおしいほどの笑顔をふりまき、周囲を魅了してしまう。

そんな君が私だけのものになったら

もう何もいらない。もう何も。

そんな君に出遭えたら、それは夢想の中のまどろみ。

それでいい。それで。



今井 美樹(いまい みき、本名 布袋 美樹 ほてい みき、1963年4月14日-)は日本の女優、歌手である。
宮崎県高鍋町出身。宮崎県立高鍋高等学校|宮崎県立高鍋高校卒。1982年『MCシスター』でモデルとしてデビューし、1984年、TVドラマ『輝きたいの』で女優に転身。1986年『黄昏のモノローグ』で歌手デビュー。
デビュー前の1982年に、読者ダイエットモデルとしてアンアンに出ていたことがある。当時はスチュワーデス志望だった。
1990年『想い出にかわるまで』1991年『あしたがあるから』などのトレンディードラマに主演していたが、現在は女優活動はほとんど行っていない。1999年、ギタリストの布袋寅泰と結婚、2002年長女を出産した。
代表曲

*彼女とTIP ON DUO(1988.8.17 資生堂CMソング)
*瞳がほほえむから(1989.11.8)
*PIECE OF MY WISH(1991.11.7 本人出演のドラマあしたがあるから主題歌)
*雨にキッスの花束を(アニメYAWARA!主題歌、KAN作曲)
*Miss You(1994.7.18 田中美佐子主演のドラマ禁断の果実主題歌)
*プライド|PRIDE(1996.11.4 安田成美主演のドラマ、ドク主題歌)
*Goodbye Yesterday(2000.2.9 本人出演のドラマBRAND主題歌)

<*フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より引用。ありがとうございました。>

余談:やはり今井美樹といえばプライド|PRIDEが有名ですね。

今井美樹:公式ホームページ

http://www.imai-miki.net/
[PR]
by ma-glon | 2006-02-05 16:14 | 音楽

キャバレー・ガール

キャバレー・ガール
平山みき / アブソードミュージックジャパン




平山みき(ひらやまみき、元々は平山三紀と表記)個性的な声を持つ70年代の人気歌手。1949年生まれ、東京出身。 1970年、「ビューティフル・ヨコハマ」でデビュー。

翌1971年の「真夏の出来事」が大ヒットし、スター歌手の仲間入りを果たした。初期の楽曲は殆どが、作詞家・橋本淳と作曲家・筒美京平のコンビによる作品であり、筒美京平の秘蔵っ子的な存在と言われた。

http://www.up-front-agency.co.jp/artist/hirayama/

*上記は、ある引用です。拝借させていただきありがとうございました。

あるCD屋のコンピューター試聴機で偶然このCDのタイトルを発見。私は「このCDのタイトルは凄いな・・・・・」と思い、怖いもの知りたさに聴いてみた。
JAZZやソウルや渋谷系(渋い系の曲)が好きな私には、なかなか好ましい内容のCDだった。
JAZZのスタンダードナンバーのバイ・バイ・ブラック・バード(10曲目)の日本語歌詞も良かった。
現在の若い世代の方でも、渋い系の曲が好きな方ならお勧めです。

私はブックオフか中古CD屋で中古版を探してますが見つかりません・・・・。やはり注文して新品で定価で購入するしかないか・・・・・・。
[PR]
by ma-glon | 2006-01-07 14:52 | 音楽

オレンジペコー×カンバラクニエ  ~音楽と絵の紹介~


Organic Plastic Music
orange pekoe Kazuma Fujimoto Tomoko Nagashima / BMGファンハウス

Modern Lights
オレンジペコー 藤本一馬 ナガシマトモコ / BMGファンハウス

ポエティック・オー
orange pekoe Tomoko Nagashima Kazuma Fujimoto / BMGファンハウス



■オレンジペコー(orange pekoe)

~ 柔らかな太陽の日差しのようなオーガニックサウンド ~
藤本一馬(ギター)とナガシマトモコ(ヴォーカル)
ジャズやボサノヴァ、ソウルに影響を受けたアレンジとメロディ
日本語の伸びやかで美しいヴォーカルが心にしみてくる
スウィング・ジャズやパーカッシヴなサンバ、アフリカン・ビート、フューチャー・ジャズなど
貧欲にアピールするオレペコから目が離せない

*上記は引用です。拝借させていただき、ありがとうございました。

オレンジペコーの公式HP

http://www.orange-pekoe.com/

オレンジペコーファンサイト

http://bonten.homeip.net/ol/


■絵:カンバラクニエ

orange pekoe や The Indigo のCDのジャケットの絵の制作、アートワークなどで知られるイラストレーター・カンバラクニエ

クニエ会ホームページ

http://www.kuniekai.com/

カンバラクニエ作品とプロフイール紹介

http://www.littlemore.co.jp/book/kobetsu/art/reset.html


カンバラクニエ作品集 「RESET」
カンバラクニエ / (株) リトル・モア




<以下、私の感想>
オレンジペコー(音楽)とカンバラクニエ(絵)は私の大好きなアーテイストです。
オレンジペコーの曲を聴くと心が落ち着きます。カンバラクニエの絵を見ると心が華やかになります。この組み合わせは良い。
ベストマッチング
皆さんも良かったら、是非ともお勧めです。
[PR]
by ma-glon | 2005-12-29 15:17 | 音楽