excitemusic

ネット上の偶然の出会い。何かのご縁の方々と楽しく交流できればと思います。日常の様々な出来事や話題を書きます。どうかよろしくお願いします。
by ma-glon
ICELANDia
カテゴリ
全体
政治・経済
融資・補助金 等
メンタルヘルス・研修
サイエンス
音楽

花言葉
ファッション
お勧めの店
世間話
どうぶつ♡
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
その他ブログ
神奈川県議会議員 藤代優也活動日記
週間サトウ 佐藤光一blog!
さむらいコピーライティング道
人事労務屋のつぶやき
日々改善(山根税理士)
久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【起業家応援ブログ】
奥見ひとみのSimpi Life~女王宣言~
Stray Sheep
六本木で働いていた元社長のアメブロ
Internet Zone::WordPressでBlog生活
社労士なぎさの、年金&社会保険ファイル
バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘
eラーニング会社、創業への道
Day-0
ぷらぷらしてみた
EMBAIXADA☆フリースタイルフットボール動画館☆
本心の想うままに - 松島直也
北陸初の学生のために生きる26歳社長のブログ
誰かが空から見ているよ
カワラナイキモチ
てふが舞う
不景気.com-不況を乗り切る不景気ニュースブログ!
ガチャピン日記
セレブはブログをするものだ~セレぶり3公式ブログ

篠田麻里子 Diary
鈴木美景 (すずきみひろ) 「Mihiro Story」


お気に入りHP集 

交流会
湘南士業の会

法務・経営・コンサルタント
大船法律事務所 公式HP
小川晶子 株式会社さむらいコピーライティング 南青山ブランディングサロン
税理士法人・泉が丘会計センター
(株)田代コンサルティング (社会保険労務士)
労務管理事務所 新労社
有限会社アイシス
日本NLP学院 
株式会社JMA・アソシエイツ
コーチングオフィス 幸せ経済研究所
現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!
探偵社TSJ(Trouble Shooting Japan
畑彩土学びの地図
労働法とは?知って得する労働法
人事評価のQ&A
雇用関係各種助成金制度
(財)神奈川中小企業センター
(社)神奈川労務安全衛生協会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業家同友会

お勧めの漫画 
バーテンダー
奇跡のヒト
インタビュー 三田紀房さん~エンゼルバンク、銀のアンカー、マネーの拳同時出版

自己啓発
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

絵画 
クニエ会HP

音楽
GYPSYVAGABONZ 公式HP
Original Love 公式HP
m-flo 公式HP
奥村愛子 公式HP

ファツション・ブランド
シャネルの歴史とシャネルというブランド

お勧めのお店
相模原:CAFE ROMA & PROMENADE
大和:La stanza
横浜:バー&レストラン・コンズコーナー
東京都:メビウス
東京都:沖縄料理と古酒 やんばる
東京都:女性バーテンダーのお店~Vermeille
ライフログ
最新のトラックバック
スカーレットヨハンソン 流失
from スカーレットヨハンソン 流失..
過去にあった武井咲のヤン..
from たけいえみ 武井咲 ヤンキー..
池袋ファンタジークラブ・..
from 池袋ボンバー
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from ポイントエックス
9/27(月),28(火..
from 池袋ボンバー
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
テレビ「エンジェルバンク」
from ザ日記
医療保険あれこれ
from 医療保険あれこれ
お年玉、指名料無料
from 歌舞伎町ポイントエックス
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from 歌舞伎町ポイントエックス
西暦1637年 - チュ..
from ぱふぅ家のホームページ
日本式人事・労務管理の栄..
from ロドリゲスインテリーン
姿勢によって男の印象が変..
from The ポルタルサイト(ポー..
ガイアの夜明け「新型イン..
from ガイアの夜明け「新型インフル..
埼玉県の医療事務求人
from 転職求人
ボンバー感謝DAY、指名..
from 池袋ボンバー
就職サイト利用のメリット  
from 仕事就職研究室2
アルバイト探しの求人募集転職
from アルバイト探しの求人募集転職
就職試験の面接対策を練っ..
from 就職試験の面接対策を練ってみよう
パートタイマー求人募集転職
from パートタイマー求人募集転職
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:世間話( 52 )

「山師」のススメ

(※山師=投機的な事業で金儲けをたくらむ人。また、儲け話を持ちかけて他人を欺く詐欺師。)

「山師」と聞いて、あまり良くないイメージがある人が殆どでないだろうか?

実は私は、そんなに山師が嫌いではない。

歴史上では、平賀源内レオナルド・ダ・ヴィンチが「山師」と呼ばれることがあるそうだ。

平賀源内 VS レオナルド・ダ・ヴィンチ | 対決!歴史人物バトル | 学研

http://kids.gakken.co.jp/rekishi/rekisibattle/03/05.html

最近では、元・ライブドア社長の堀江貴文が典型的な「山師」でないだろうか?

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー

http://gigazine.net/news/20090302_horiemon01/

また有名漫画「ドラゴン桜」や「エンゼルバンク」に登場する弁護士・桜木建二も「山師」のようにも思える。


「山師」の特徴は論理的思考のもと、斬新な戦術眼で判断する。他人には理解できない発言・行動をする。周囲には理解されず拒絶されがちである。
投獄・追放・果ては処刑されてしまう者もいる。


歴史上、「山師」たちが文明・科学の発展と振興に貢献してきたのも事実ではないかと~私は思う。

既成の概念にとらわれず、世の中をかき回すことも時には必要だ。
そんな「山師」的な人物がこれからの社会に出てきて欲しいと願う。


私も「山師」を目指していきたい。


ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/9430.html
[PR]
by ma-glon | 2012-01-10 01:58 | 世間話

豆腐の魅惑

e0092795_21281875.png
久しぶりの豆腐、食べてみたら「これが、いいんです!」

しばらく豆腐から遠ざかっていました。

理由は味気なさそう、食べてもお腹が満たされない~なんて偏見を持っていました。

最近ハマっています。

近頃は酒のつまみが淡白なものばかりで、お酒を美味しくいただけないような気分でした。豆腐ならあっさりしてそうでいいな~と思って購入してみました。

e0092795_21295044.pngしょうゆをかけて、冷たいビールで召し上がり!

「おいしそう~♡ですね」

豆腐や納豆といった大豆食品に含まれる大豆タンパク質には、血中コレステロール値を 下げる作用があるといわれています。消化吸収を促進し、胃にもやさしいそうです。

豆腐とお酒・ビールの組み合わせは健康に良いとのこと。最高ですね♪


豆腐と栄養・健康

http://www.aiweb.or.jp/otoufu/htm/eiyo.htm

豆腐の歴史

http://www.kikuta-food.co.jp/daizu-history.htm

日本豆腐協会

http://www.tofu-as.jp/

いちばん身近なお酒 ビール

http://www.karadakara.com/col/beer.html
[PR]
by ma-glon | 2011-09-29 22:10 | 世間話

「アーティスト」と「会社員」 どちらを選ぶ?

多くのミュージシャンの収入は会社員の平均レベル以下、年収300万もあればいいほう、家賃の支払いにさえ四苦八苦

今年に入り、人気ミュージシャンの訃報が相次いでいる。忌野清志郎、マイケル・ジャクソン、そして今月22日には、ミッシェル・ガン・エレファントのギタリストだったアベフトシ急性硬膜外血腫のために逝去した。いずれも40~50代の早すぎる死であったため、音楽界に大きな衝撃を与えているようだ。

ある中堅ミュージシャンは、「彼らの不幸は人ごとではない」と話す。

「定期的に健康診断を受けている会社員とは異なり、個人事業主であるボクようなミュージシャンは、何年も病院にさえ行っていない人が多いんです。さらには夜型生活を長年送り、酒を浴びるように飲むなど、健康に悪いことばかりしている。ボクも最近体調が悪いし、いつかポックリ逝くのではないかと不安を覚えますね」

かつて、ロック系のミュージシャンの訃報といえば、違法薬物(ドラッグ)の過剰使用による死が定番であった。ジャニス・ジョップリンをはじめ、70年代の伝説的なミュージシャンの多くがそうして世を去っている。しかし、最近は音楽界の"浄化"も進み、ドラッグに手を染めるミュージシャンは激減。むしろ生活苦による、"貧困死"のほうが現実味を帯びているという。

大物の相次ぐ訃報を受け、健康不安を訴えるミュージシャンたち

http://www.cyzo.com/2009/07/post_2434.html  より引用


ミュージシャンというのはまことに羨ましい。
一体彼らは一晩に何回拍手をもらうのだろう。
私は、自分の店がライブハウスだから分かるのだが、まず一晩30回は下るまい。
こんな人間はとてもいない。
我々凡人がひな壇で拍手の恩恵にあずかるのはせいぜい生涯に何回かというところだろう。
結婚式とかそういう時。
好きなことをして、晴れがましい毎日を送れるという意味でミュージシャンほど幸せな人種はいないはずだ。
しかし幸、不幸が交錯するのもまたミュージシャンである。
実入りである、実入り。幸せな拍手と引き換えに彼らの実入りの何と僅かなことよ。
私の店の最悪の例でいうとミュージシャン4人にお客が2人、結局一人一晩千円にしかならない日があった。駐車場代も出ない。
一部の超有名人を除いて現在日本のライブハウスで生活するジャズ・ミュージシャンの収入はこんな悲惨な状況だ。

「JAZZのススメ」 第13回 飽食の時代に聴く“無欲恬淡"のジャズ

http://musicbird.jp/programguide/column_jazz/13.html より引用


<以下、私の意見です>
昔、子供の頃や若かった頃は「好きな事を仕事にできたらいいな」~と思った時が誰しも幾分かはあると思います。しかし誰もが段々と年を経てくると大手企業のサラリーマン・OLや公務員が堅実、高収入、安定(楽?・・・・すみません)~と考えてしまうのが殆どかもしれません。
ミュージシャンになりたい!と思っている人も多いと思いますね。いわば芸術家という自営業で前途多難、キツイ、低賃金。しかし当たればデカイし、やりがいもある仕事です。
実際、今は会社勤めが安定しているとは思えない。年収300万円未満なんてザラだし長時間勤務、サービス残業の日々。果ては非正社員、派遣社員で低賃金でこき使われ、休みも取れない。常に契約切れによる失業の心配も抱えている。中には社会保険も無い。正社員でも終身雇用も保障されていません。

私はアルバイト・派遣社員の仕事ばかりしか就けず、何度も派遣切りに遭っています。本人は会社勤めによる安定を望んでいながら、かえって不安定な人生を送ってしまっています。

しかし私の身の回りの友人・知人は、議員(※裸一貫から当選)、歌手、ファッションデザイナー、芸術家、弁護士・行政書士・産業カウンセラー等の士業~いわば個人事業主的な仕事で立派に生計を立てています。
その中には~名誉・名声を得てきてる者、才覚を注目されてきている者、富裕層的な生活?をしている者~そんな成功している方々もいる。

「ローリスクだと思ったらハイリスクの選択」 「ハイリスクだと思ったらローリスクの選択」 

【逆の真理】・・・・そういうことがあるのを私たちは見落としているかもしれない。 

但し、自営業は社会保険が無くて健康診断が無い。実際、自営業の方々は夜型生活が多くて酒飲みで健康を崩しやすい。例文にもありましたが、自営業の人々は本当そうなんです。
こんなこと気にしてるようじゃ、まだまだ私は小物ですね。いままで私は何やってきたんだろう?一生、派遣社員などの非正社員、果てはホームレスなのかな?私は駄目人間だなあ~なんて自己嫌悪に陥ってしまいます。


湘南士業の会

http://www.suzuki-tax.net/shonan//
[PR]
by ma-glon | 2011-09-28 22:17 | 世間話

若返り

平均寿命が伸びてきている影響により、21世紀の人々は20世紀の人々と比べて「4歳若い」という話を聞いたことがある。

確かに今の20代、30代は若い。特に30代は顕著である。肌も若々しいし、服装も気を使っていてセンスがある。美男美女も多い。
しかし精神年齢の低下もありうるというマイナスな一面も否めない。
もしかしたら今の若者は肉体、脳の老化が遅いので更に長寿なのかもしれない。
人間の肉体は110~120歳位までは生存できるそうだ。

「不老不死」・・・・これは太古の昔からの欲望であった。不老不死の薬を追い求めた秦の始皇帝の話は有名な話である。

そして現在、脅威の40代、アラフォー世代のカリスマ女性が現れた。

樫木裕実(1963年4月14日 生) と チョン・ダヨン(1966 年11月27日 生) の二人だ。

彼女たちは美容・ダイエットのダンスで有名である。見た目30代どころか20代後半に見られることもあるという。私も驚いた。「40代に見えない!」「若い!美しい!」「俺、ときめいちゃうよ?」

恐るべし! 樫木裕実のカーヴィーダンス そして チョン・ダヨンのモムチャンダイエット

がんばれ御婦人方!

俺も負けてられないな。いつまでも男女共に若々しく恋をしたいものだな。いつの日か遊ぼうね!ククッ(笑)


樫木裕実オフィシャルブログ「カーヴィーボディ」by Ameba

http://ameblo.jp/studio515/

DVD付きムック『樫木式・カーヴィーダンスで即やせる!』PV - YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=6ogpcdGSTVc

JUNG DA YEON(チョン・ダヨン) ホームページ

http://www.jungdayeon.jp/

モムチャンダイエット プレミアム (PC閲覧向け) - YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=yjSPivB6Kks

富士山と不老不死伝説

http://www.fgo.jp/~fuimi/frame/fuji.html

進行する高齢化社会と精神年齢低下の比例

http://shounan7.exblog.jp/d2007-04-24
[PR]
by ma-glon | 2011-09-22 17:10 | 世間話

ブログの弊害

最近、ブログを書くのがスランプである。今までブログを書いたり、他人様のブログを読んだり、コメントしたりして、いろいろとあった。ネット上から現実の交友関係にいたるまで。

携帯から記事やコメントも投稿できるので、メールと同様に後で取り返しのつかないことになると怖い。特に興奮、気分が高まっている時、お酒が入ってしまっている時など。

ブログの記事を投稿して、後で後悔して削除したとしても手遅れになる場合もある。削除する前に誰かに読まれてしまっていたらね。

やはり人の縁は大切にしたい。私は「一期一会」という言葉が好きだ。

現在、私は人生がうまくいっていない。これは詳細をあまり書かないほうが良いだろう。

ブログも人それぞれで、作者の価値観・人生そのものなのかもしれない~と思う。日記、エッセイ、貴重な情報源でもあり、知らなければ良かったことも知ってしまうことがある。

ブログもネットの弊害そのものではないだろうか?

知らず知らずのうちに私も他人を傷つけているのかもしれないし、私も傷ついてきた。


これから、いろいろと考えてみようと思う。最近、私は情緒不安定だ。

「私なんか世の中に必要とされてない」 「何をやっても駄目」 「生きていてもつまらない」・・・・・・・・これが今の私だ。


心の旅人ー幸せ配達人: スランプ脱出法

http://naka.mo-blog.jp/kokoro/2005/08/post_8c7b.html

「書くことがない、見られたくない、時間がない」--ブログの課題を解決するシックス・アパートの「Vox」

http://japan.zdnet.com/news/internet/story/0,2000056185,20320467,00.htm

人事担当者はチェックしている! 就活学生がFacebookをやってはいけない理由

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110831-00000002-dime-soci

就職活動で気をつけよう ブログのヤバイ書き込み
livedoor ニュース 2006/10/30 


http://news.livedoor.com/article/detail/2649462/?rd


検索語句:ブログ、スランプ、blog、slump、blogger、解決法、脱出法、ネタ切れ、ブログ不振
[PR]
by ma-glon | 2011-09-17 09:02 | 世間話

18世紀の 「世界七帝国」 とは?

18世紀の世界では、日本は「世界7帝国の一つ」として認識されていた!

毎週日曜の夜に、NHKで韓国のドラマ「イ・サン」が放送されている。いささかドラマ用に脚本化されている面があるが、楽しませてもらっている。もし興味があればご覧になってみてください。
要するに18世紀の李氏朝鮮の派閥・皇族のお家争い~の話だ。
さて18世紀当時の世界情勢はどうであったか?ついでに考察してみた。
東洋では清国・李氏朝鮮は中華思想小中華思想をもとに自分たちこそが世界の中心であり文明国であると思っていた。周辺国は「化外の民」。日本の話は後にしておこう。
しかし西洋では、産業革命が興り蒸気機関が発明。工場の機械化。イギリスでは18世紀の中頃、ウォルポール内閣のとき議院内閣制が成立した「国王は君臨すれども統治せず」
18世紀後半にはインドにてイギリスはフランス勢力を駆逐してインドの植民地化を進めていた。
また18世紀は、アメリカ独立戦争フランス革命など国際社会が近代化していく過程の重要な転換期であったといえよう。
帝国主義における欧米列強の植民地争奪戦が始まりつつあった時代であった。
そんな中にも関わらず清国・李氏朝鮮は、遥かに文明先進国である西洋人を禽獣(きんじゅう・鳥や獣の類)として見ていたのである。

さて日本はどうであったか。18世紀当時、江戸は世界一の規模の都市であった。識字率も国際的に高水準であり上下水道も整備されていた文明国であった。

18世紀に来日した朝鮮通信使、金仁謙の著書『日東壮遊歌』では 日本の繁栄ぶりを皮肉ながらに述べている。「大阪は清国の北京よりも規模が大きく繁栄している~と」

過去の朝日新聞の記事に面白いものを見つけた。<以下、引用>


【歴史】「世界七帝国の一つ」欧米列強、徳川政権下の日本を認識

交易の窓口を長崎などに絞り、諸外国との交わりを極端に制限していた徳川政権下の日本。しかし当時の欧米列強の間では、ロシア、中国、トルコ、神聖ローマ帝国などと並ぶ「世界の七帝国」の一つとして認識されていたらしいことが、東北大の平川新教授(日本近世史)の研究で明らかになった。

「七帝国」に関する記述があるのは、蘭学者・桂川甫周が1794(寛政6)年に編集した『北槎聞略(ほくさぶんりゃく)』だ。10年のロシア生活の後、1792年に日本に送り返された漂流民・大黒屋光太夫への聞き取りなどを基にまとめられた本で、光太夫がペテルブルクで聞いた情報として、「帝号を称する国をイムペラトルスコイといい、王爵の国をコロレプスツウといふ。(中略)帝号を称する国僅(わずか)に七国にて、皇朝其一(そのひとつ)に居る」というくだりが出てくる。漂流民の歴史に詳しい平川教授が確認、先頃開かれた研究者向けのセミナーで発表した。

「帝号を称する国」とは帝国、「王爵の国」とは王国のこと。ここで「帝号を称する(略)僅に七国」と書かれた日本以外の国々は、ムガール帝国(インド)ロシアなどといった大国ぞろいである。では、「帝国」と「王国」はどう違うのか。蘭学者・山村才助『訂正増訳采覧異言』(1803年)で、「威徳隆盛にして諸邦を臣服する大国」のことを「帝国」と呼んでいる。つまり複数の王国を支配する国というわけだ。

2008年06月03日12時18分 朝日新聞

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200806030124.html
18世紀にアムステルダムで発行された「日本図」。欄外に「EMPIRE」の文字が見える
http://www.asahi.com/culture/news_culture/images/TKY200806030120.jpg


平川教授によると、16世紀以降、来日した宣教師らによって、戦国大名が割拠し、 分国を支配する日本の姿はヨーロッパに逐一報告されていた。徳川幕府が成立すると、 それら「諸王」(大名)に君臨し、統括する幕府の将軍を「皇帝」とみなし、 皇帝が治める日本を「帝国」とする見方が強まる。1785年に太平洋を 探検したフランスのラペルーズの航海記にも日本が「帝国」と書かれている。

当時、列強の間では、「帝国」は「王国」より上の最上級の国家とみなされた。
大黒屋光太夫も、ロシアでの経験として、「王国の民だと言っても誰もとりあってくれないが、 私の国は帝国だというと皆、上座を譲ってくれた」と語ったとされる。

光太夫はロシア滞在中に、7回もエカテリーナ女帝に召し出されるなど、非常な厚遇を受けた。
「これまでその理由がよくわからなかったが、彼が帝国の臣民とみなされたから だと考えれば納得がいく」と平川教授は語る。

「日本が中国と並ぶ世界の帝国の一つという考え方は、ロシアから帰国した大黒屋光太夫や 石巻の若宮丸漂流民などによって伝えられ、19世紀には知識人の間にかなり広がっていた。
漂流民がもたらした異国情報が、当時の人々の日本という国に対する自己認識の形成に 大きな影響を与えた可能性もあるのでは」

菊池勇夫・宮城学院女子大教授(日本近世史)は「帝政ロシアが徳川日本を同等の帝国と 認識していたとの指摘は重要だ。これを機に、世界史の中での近世日本をめぐる 議論が活発になることを期待したい」と話している。(宮代栄一) (終)

※上記の記事は http://blog.livedoor.jp/navich/archives/224021.html より引用させていただきました。ありがとうございました。


朝鮮通信使、金仁謙の著書『日東壮遊歌』 ~18世紀に日本を訪れた外国人が述べる驚きの事実

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/ee10cebd4441efe900f466b8f41044f8

明治維新までの国際情勢

http://www.geocities.jp/huckbeinboxer/kokubou001.html
[PR]
by ma-glon | 2011-08-02 22:42 | 世間話

好きな女

毎晩、眠れない程、好きな人の写真を手に入れたことありませんか?見て欲しい・・・・。

・・・・・なんてね。AKB48篠田麻里子さまの写真集が発売された。実は俺も購入してしまった。だって彼女もいないし、寂しいんだもの(笑)

美しい・・・・。今、俺が日本で一番好きな女性だ。

当ブログにも篠田麻里子さまのブログのリンクを貼っておきます。麻里子さま最高だ!

a beautiful woman


篠田麻里子写真集「麻里子」

曽根 将樹 / 集英社


[PR]
by ma-glon | 2010-07-22 10:08 | 世間話

恋愛とは難しい

恋愛の秘訣とは何か?

私は男性ですが、今回は逆転の発想で女性の視点からに注目してみた。

私に対してに限らず、周囲の人々の行動や言動で 「そういえば心当たりあるな~」 と痛感しました。

男女共にあまのじゃくさんは多いですね(笑) 男女共に廊下等で好きな人とすれ違う時、視線や顔をそらす~というのはわかる気がします。
タイプな人なら大歓迎ですけど、そうでない人は困りますね・・・・。

そして 「不安は好意である」 これは自他共に言える。 

全然私はもてないし、現在、恋人も女友達もいませんが日々勉強です・・・・。

でも、やはり基本的に女性の方が男性より上手で怖い・・・と思います。

以下の他のサイトの引用文をご覧になってください。

--------------------------------------------------------------------------

男から好きになってもうまくいかない

最近、ちょっとした知り合いが出演しているから、
「あいのり」をよく観る。
昨日はかなり切ない告白の模様が放送された。

俺が思うのは、恋愛って、
男の方からアプローチしてもなかなか
うまくいかないものだってこと。

男が「好きだ」って頑張っても、
女は好きな男のことしか考えてくれない。
大抵は。

逆に、女の方からアプローチして頑張ると、
結構うまくいったりする。
男は単純。

実際、俺の友達なんかでも、他に好きな女がいても、
アプローチしてきた別の女と付き合っちゃうという
ケースをよく見かける。

がんがん押してから、ちょっと引いてみれば、
男のほうから告白させることも可能だろう。

でも、女友達からは、そんな話はあまり聞かない。
ほとんど自分から好きになった男としか付き合わない
感じだ。

雨のち晴れ ver.2:男から好きになってもうまくいかない

http://youthfuldays.blog.eonet.jp/amehare/2005/07/post-432a.html より引用


第一印象に対する男性心理

男性心理では、”見た目”に力が入っていない女性を見ると”努力を怠っている人”と見ます。男性は、努力しない人は嫌いです。結婚後のことを考えると”努力しない人は、家庭を守れない”と思うからです。

あなたなりでよいので、少しでも”見た目”が良くなるように努力し続けること、自分に磨きをかけることが大切です。

第一印象に対する男性心理:好きな人へアプローチしたわ

http://approachtechnic.com/entry53.html より引用

--------------------------------------------------------------------------

以上。以下は再度当ブログ管理人の私(マグロン)の感想です。

特に「好きな人へアプローチしたわ」(女性専用)のサイトに着目~女の人は怖い・・・・。サイト内の他の事例、参考になります。
[PR]
by ma-glon | 2009-10-12 15:03 | 世間話

狼の皮をかぶった羊

おとぎ話の幻想は、時にはうつつの中の私たちの心に響くもの。


最近、私も心を惑わされる出来事が続いた。そんな最中に偶然、こんな物語をネットでみつけました。

ネットの短編小説というのだろうか。もし興味があれば皆様もご覧になってください。


狼の皮をかぶった羊

http://morrow13.web.fc2.com/story/20.html


心理学上。もともと人は多重人格者であるといわれている。
もう一人の自分、シャドー(影)
心の奥底にある良い自分と悪い自分、いわばこれも二重人格ですよね。

そして我々が日常社会で接する人々も。


無理に他人に合わす必要はない。生き生きとした日々を求めて。
[PR]
by ma-glon | 2009-07-11 16:13 | 世間話

「堀江貴文」 ライブドア元社長のブログ

あのホリエモンことライブドア元社長・堀江貴文のブログが存在し、コメント入力ができる!
しかもコメント少なし。仮にブログが代筆だとしても堀江氏本人がコメントを読んでるかもしれないし、コメント入力するの怖いな(笑)。

私もコメントで意見してみようか・・・・・・・、でもやはり怖い、迷います。


以下が、問題の堀江貴文さんのブログです。


六本木で働いていた元社長のアメブロ

http://ameblo.jp/takapon-jp/


ブログを拝読するに、やはり「堀江貴文さんは凄く頭のイイ人なんだな」と感じます。

私は個人的には、堀江貴文さんを尊敬しています。

何故なら彼は、この現在の腐った資本主義に挑戦したのですから。


村上世彰と堀江貴文の逮捕は計画されていた?

http://shounan7.exblog.jp/3604374/

「堀江くんは大ケガをする」 と予言した男

http://shounan7.exblog.jp/d2006-01-25

市場原理主義(市場万能主義)とは?

http://shounan7.exblog.jp/d2006-02-25
[PR]
by ma-glon | 2009-06-05 15:23 | 世間話