excitemusic

ネット上の偶然の出会い。何かのご縁の方々と楽しく交流できればと思います。日常の様々な出来事や話題を書きます。どうかよろしくお願いします。
by ma-glon
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
その他ブログ
神奈川県議会議員 藤代優也活動日記
週間サトウ 佐藤光一blog!
さむらいコピーライティング道
人事労務屋のつぶやき
日々改善(山根税理士)
久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【起業家応援ブログ】
奥見ひとみのSimpi Life~女王宣言~
Stray Sheep
六本木で働いていた元社長のアメブロ
Internet Zone::WordPressでBlog生活
社労士なぎさの、年金&社会保険ファイル
バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘
eラーニング会社、創業への道
Day-0
ぷらぷらしてみた
EMBAIXADA☆フリースタイルフットボール動画館☆
本心の想うままに - 松島直也
北陸初の学生のために生きる26歳社長のブログ
誰かが空から見ているよ
カワラナイキモチ
てふが舞う
不景気.com-不況を乗り切る不景気ニュースブログ!
ガチャピン日記
セレブはブログをするものだ~セレぶり3公式ブログ

篠田麻里子 Diary
鈴木美景 (すずきみひろ) 「Mihiro Story」


お気に入りHP集 

交流会
湘南士業の会

法務・経営・コンサルタント
大船法律事務所 公式HP
小川晶子 株式会社さむらいコピーライティング 南青山ブランディングサロン
税理士法人・泉が丘会計センター
(株)田代コンサルティング (社会保険労務士)
労務管理事務所 新労社
有限会社アイシス
日本NLP学院 
株式会社JMA・アソシエイツ
コーチングオフィス 幸せ経済研究所
現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!
探偵社TSJ(Trouble Shooting Japan
畑彩土学びの地図
労働法とは?知って得する労働法
人事評価のQ&A
雇用関係各種助成金制度
(財)神奈川中小企業センター
(社)神奈川労務安全衛生協会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業家同友会

お勧めの漫画 
バーテンダー
奇跡のヒト
インタビュー 三田紀房さん~エンゼルバンク、銀のアンカー、マネーの拳同時出版

自己啓発
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

絵画 
クニエ会HP

音楽
GYPSYVAGABONZ 公式HP
Original Love 公式HP
m-flo 公式HP
奥村愛子 公式HP

ファツション・ブランド
シャネルの歴史とシャネルというブランド

お勧めのお店
相模原:CAFE ROMA & PROMENADE
大和:La stanza
横浜:バー&レストラン・コンズコーナー
東京都:メビウス
東京都:沖縄料理と古酒 やんばる
東京都:女性バーテンダーのお店~Vermeille
ライフログ
最新のトラックバック
スカーレットヨハンソン 流失
from スカーレットヨハンソン 流失..
過去にあった武井咲のヤン..
from たけいえみ 武井咲 ヤンキー..
池袋ファンタジークラブ・..
from 池袋ボンバー
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from ポイントエックス
9/27(月),28(火..
from 池袋ボンバー
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
テレビ「エンジェルバンク」
from ザ日記
医療保険あれこれ
from 医療保険あれこれ
お年玉、指名料無料
from 歌舞伎町ポイントエックス
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from 歌舞伎町ポイントエックス
西暦1637年 - チュ..
from ぱふぅ家のホームページ
日本式人事・労務管理の栄..
from ロドリゲスインテリーン
姿勢によって男の印象が変..
from The ポルタルサイト(ポー..
ガイアの夜明け「新型イン..
from ガイアの夜明け「新型インフル..
埼玉県の医療事務求人
from 転職求人
ボンバー感謝DAY、指名..
from 池袋ボンバー
就職サイト利用のメリット  
from 仕事就職研究室2
アルバイト探しの求人募集転職
from アルバイト探しの求人募集転職
就職試験の面接対策を練っ..
from 就職試験の面接対策を練ってみよう
パートタイマー求人募集転職
from パートタイマー求人募集転職
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:世間話( 52 )

*お願い : 難病の赤ん坊に募金を!

『東京都多摩市在住の石榑愛(いしぐれまな)ちゃんは平成17年6月28日に元気な産声をあげました。しかし生後5ヶ月で「拡張型心筋症」であることが分かり、心臓移植をしないと余命半年との宣告を受けました。
現行の日本の臓器移植法では、15歳未満の小児からの臓器提供は認められていません。
そこでご両親は、海外での移植手術を決断し、関係者の尽力によって、米国カリフォルニア州にあるロマリンダ大学病院への受け入れが決まりました。しかし海外での医療費には日本の健康保険は適用されないため、心臓移植手術費、滞在治療費・渡航費などで合計1億3600万円もの費用が必要となります。これは、一般家庭では到底用意することができない金額であるため、まなちゃんを助ける為には多くの皆さんのご支援を必要としています。まなちゃんが一日も早く渡航できるよう皆様のご協力をお願いいたします。』

拡張型心筋症とは

心臓の筋肉(心筋)の収縮する力が弱くなるために、心臓自体が大きく拡張してしまう病気です。拡張した心臓は、心筋の厚さが非常に薄く、収縮力が弱いために血流ポンプとして十分に機能しなくなります。初期症状は人によって様々あるようですが、まなちゃんの場合は、嘔吐を繰り返しました。原因は現在のところ不明です。


*上記は引用です。拝借させていただきました。ありがとうございます。

今日、あるサイトのHPで難病に苦しむ赤ん坊の記事を拝見しました。
至急、心臓移植をしなければならない難病の赤ん坊です。一刻の猶予もありません。
移植費用の募金が早く集まるようにお手伝いしたいと思い、この記事を書かせていただきます。
心配するご両親の顔が目に浮かびます。様々な苦労も抱えていらっしゃるでしょう。
この私のブログの記事もひとつのきっかけとして、読者の皆様方を通して波紋のように募金活動が拡がればと思います。
もしよかったら、読者のみなさん、出来る範囲のことで構わないです。一円でもいいので寄付をするなり、ご自身のHPやブログの記事に記載するなり、身近な人にお話するなり、形は何でも構わないので協力していただければと思います。
皆さん、どうかよろしくお願いします。


あなたひとりの力が運命を変えることもある



まなちゃんを救う会

http://ameblo.jp/save-mana/
[PR]
by ma-glon | 2006-03-03 22:46 | 世間話

がんばれ!神奈川県大和市の出身の有名人たち!

神奈川県大和市。全国的にあまり有名でない。他所で出身を聞かれて「大和?どこ?」と言われる。
私は仕方なく「横浜の隣」と答えるとようやく理解される。
また厚木基地が占有している市の一つとして大和市も含まれるのも、ほとんど知られてないのが実情である。

でも私はこんな大和市が好きだ。将来、全国的に有名で住みよい街になったらと夢をみている。

先日、ある記事でシンガーソングライター、HARUKOさんの記事を拝見した。
地元、神奈川県大和市の出身。
高校3年生の時にボーカルスクールの学費をアルバイトで稼いでいたそうです。偉いですね。

HARUKOさん曰く、
「小田和正やユーミンのように自分の個性を大事にし、長く愛される歌手になりたい」
「やっぱりオンリーワンになりたいんです」
とのこと。
HARUKOという芸名はお母さんが娘に付けたかった名前だったそうです。
同じ大和の出身として頑張ってほしいです。


芸名:HARUKO(本名・石田優子)
性別:女性
誕生日:1月8日(現在21~22歳?らしい)
出身:神奈川県大和市
HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=yuu_always_haruko

*2006年2月18日には Live & Cafe 原宿 JETROBOT でライブが予定されてます。
ぜひこの機会にHARUKOさんに会いに行ってきませんか?

問い合わせ先 株式会社ジェットロボット

TEL 03-5429-0131

http://www.jetrobot.com/  (*Live & Cafe 原宿 JETROBOT をクリック

リニューアル中のHP・地図(こちらの方が地図は大きくて見やすいです)

http://www.jetrobot.com/cafe_paradog/index.html

Yahoo!地域情報 - 神奈川県 - 大和市 - 概要

http://local.yahoo.co.jp/static/a114/a214213/outline.html

【神奈川県大和市の出身者】
菅原直敏(政治家)、川村丈夫(野球)、安藤泉(彫刻家)、
杏里
河村隆一V6の長野博香坂みゆき(歌手)、楢崎教子(柔道)
[PR]
by ma-glon | 2006-01-29 16:44 | 世間話

*至急!難病の赤ん坊へ募金を!

中山七海(ナカヤマナナミ)ちゃんは、生まれつき腎臓が1つしかなく、その1つもわずかにしか機能していないそうです。
内臓が癒着しているため、腹膜透析が使えず、血液透析で延命治療を受けています。
お母様からの腎臓移植も1歳を超えないとできないそうですが、赤ちゃんの血液透析での延命は非常に難しいらしく、2月末まで生きている可能性は1%ないと宣告されたそうです。

日本では、赤ちゃんへの脳死移植はできないため、アメリカに行かないといけません。
保険が適用されないアメリカでの手術費用や渡航費用等に多くのお金が必要です。
最低でも2月頭にはアメリカに出発しないといけないそうです。

中山七海ちゃんに残された時間は、あと2週間。


「七海を救う会」

PC版のHPは    http://nanami-chan.com/

携帯版のHPは   http://nanami-chan.com/m/

*上記記事は引用しました。恐れ入ります。


昨日、あるサイトでこの出来事の関連記事を発見した。七海ちゃんの手術には、一刻の猶予がありません。手術費用が必要です。募金または広報活動に協力して下さい。
どうか、偶然に訪問した読者のみなさん、出来ることでいいので協力して欲しいです。
ほんの一円の寄付でもいい。または日記・ブログの記事に記載する。もしくは実際の身辺の方々に教える等・・・微々たるできる範囲内のことでも良いので、お手伝いしてもらえたら幸いです。

あなた一人の力が未来を変えることがある。

一人の人間を救うことは歴史や世界を動かすこともある。

波紋のように、この募金・協力活動が拡がりますように。


以前の2005年11月23日の記事で記載した神達彩花(カンダツアヤカ)ちゃんは、手術が無事終了し一時退院しましたが、先日容態が悪化し再入院してしまいました。回復を祈ります。
[PR]
by ma-glon | 2006-01-14 14:54 | 世間話

IT企業取締役の友

私にはIT企業取締役に就任する予定の友人A君(30歳)がいる。
今日は彼の話をできる範囲までお話したいと思います。私がA君と知り合ったのは今年の春であった。当時、私は会社勤めをしていて週末の休日は余裕があった。暇だったので、ある社会人サークルの異種交流会のイベントがあり、そこでA君と知り合った。私とA君の家が近いということもあり地元の話などで意気投合して連絡先交換をしました。当時A君はIT企業のシステムエンジニアで、まだ普通の会社員であった。
今年の春からA君とは私と昔からの私の友達で寂しがり屋のB君
を交えて付き合うようになり皆で一緒に飲みにいったりして仲良くしてます。今年の秋のある日にA君のIT企業取締役の就任が内定した。非常に、おめでたい話である。今でも立場上A君は仕事が忙しいにも関わらず私やB君と遊んでくれている。
先週の休日に私とA君とB君の3人で忘年会をする予定で会いました。夕方で忘年会には早いのでしばらく喫茶店で3人でコーヒーを飲んで休むことにしました。コーヒーを飲んでるとA君は「胃が痛い、腹の調子が悪い」と何度もトイレに行くのです。私が心配になりA君に「どうしたの?」と聞きました。A君は「ごめん、俺いつも大きな仕事を終えると体調を崩すんだ。腹の調子が悪くなるんだ。今まで俺の会社は20人体制だったんだけど、年末に更に20人増員して来年からは40人体制で経営をする。人員配置も考えないと」
結局3人でコーヒーを飲んだ後、A君の体調を気遣い、忘年会は中止で解散しました。
お腹の体調不良は、おそらく仕事のストレスだろう・・・・・・・・・・・・。
いわばA君は、最近のトレンド~来年IT企業の取締役になる。30歳。忙しい時期は平日の過度な残業(時には午前様)はもちろん、土日の休日出勤は当たり前。休日出勤のあとに私たちと飲んだりしてお付き合いをしてくれています。今、話題のベンチャー企業というものの若手企業経営者といってもいいでしょう。
A君の働きぶりを知っているので「起業」という言葉を安易にだすべきではないと、本当に実感してます。実際に会社を経営し、従業員全員の生活を支える、責任の重さ。私たち一般の人間からは想像を絶する世界なのでは?と思います。
今年、景気が回復してきたといえ、いまだ不況の中です。雇用情勢も厳しい。その中で20人の増員というのは、凄いと思います。来年からは40名のベンチャー企業の取締役、若干30歳ですからね。A君は「仕事の中で重要なのは人を管理できるかということ。資格(情報処理2種など)なんて関係ない」 「駆け引きによって己が磨かれる」とおっしゃりました。
A君と会話していると、「やはりキレ者だな。こいつは」と思います。私が知っている怖い奴の一人です。経営の知識から交渉事、スピーチ、問題解決能力など。またA君はボランティア活動に深い関心があり、人柄も素晴らしいです。
先日A君の会社を初めて訪れてみた。外から見るだけですが。綺麗なビルに意外と広いオフィス。将来A君は、ここの会社の取締役になるのか。私は驚きました。
それに引き換え自分は何をしてるのうだろう・・・・・・・。考えてしまいました。
ブログの中の紹介ですがA君という30歳のIT企業取締役が仕事で頑張っている事を、この記事を読んだ読者の皆様方の心の片隅に置いておいていただければ光栄です。

*この記事の話は事実に基づいて作成したものです。ご了承ください。


取締役は経営の責任を負う

http://www.jobtheory.com/sakudo_173_050516.html
[PR]
by ma-glon | 2005-12-28 15:42 | 世間話

**難病の赤ちゃんの為の募金を!

SAVE!AYAKA
あやかちゃんを救う会

彩花ちゃんは生後すぐに『ヒルシュスプルング病類縁疾患の中の
全腸管壁内神経細胞未熟症』と診断されました。
5000人に一人という病気で全く治らないわけでもありませんが、彩花ちゃんは肝不全を併発し、余命宣告もされています。
一刻も早くアメリカに渡り臓器移植が必要です。

「SAVE!!AYAKA!!」

 PC版のHPは    http://save-ayaka.com

 携帯版のHPは   http://save-ayaka.com/i/

参考のHP(PC版) http://blog.livedoor.jp/torcida12/archives/50268002.html


今日はあるHPで偶然このような関連記事をみつけました。この記事を読んだら今までの私の悩みなんていかに問題外であると痛感しました。
自分が情けなくなりました。

ネットを通しての協力にすぎませんが、どうかこの情報提供の拡散で募金が幅広く広がりますように。

募金、ご自身のHP&ブログでの情報提供、お友達や家族に教えるなど・・・ご自身のできる範囲内でかまいません。協力していただけたらと思います。
ほんの少しの微々たる力の集約が大きな結果を生むのです。
あなた一人が運命を変えることもある。

心から祈ります。
[PR]
by ma-glon | 2005-11-23 14:28 | 世間話

履歴書から個人情報の漏洩の疑念

現在、私は皆さんご承知のように就職活動をしてます。履歴書を作成するのは必要不可欠です。会社の面接で履歴書を提出したり、書類選考で履歴書を郵送するのですが、こんな出来事がありました。

某証券会社の面接後に、しばらく数日間、他の証券会社や投資関連企業から私の自宅に、「株取引や投資をしませんか?」という営業セールスの電話がありました。

某ビル管理企業の面接後に、しばらく数日間、他の不動産・住宅リフォーム会社から、「ご自宅の住宅リフォームしませんか?家・マンション買いませんか?」という営業セールスの電話がありました。

某化粧品会社の求人応募に書類選考の為、履歴書郵送とあったので履歴書を郵送したら、しばらく数日間、地元の化粧品店、数店舗から化粧品の営業電話が自宅にかかってきました。

今までに、その他にも似たような出来事がいくらかありました。偶然の一致にしては、おかしくないでしょうか?「履歴書が応募先の同業他社に漏れてるのでは?」と疑ってしまいます。
応募側は相手先の企業を信用して自分の履歴書を提出してるのに、もしこれが事実なら不安になりますよね。
何しろ、氏名、生年月日、住所を教えるだけで様々な事がわかるらしいです。自分の預貯金の銀行残高、クレジット・ローン等の借金、学歴、職歴、趣味から交友関係、恋愛暦まで調べられるらしいです。果ては本人の友達の傾向から、好みの異性のタイプまで。
もし履歴書の情報が漏れていたらとしたら、怖いですよね。
それは入社した会社にもありえるのでは?と思います。過去に私が新卒で入社した会社(中小零細企業)に、2日目あたりかな?仕事の終わりに自分の会社の取引先の生命保険会社(大手生保・数社)の営業と話をさせられました。しかも会社が私達新入社員の氏名・住所・生年月日を本人の同意なしに生命保険会社に教えてるのです。いくら自分の会社の取引先の生命保険会社とはいえ勝手に個人情報を提供するのはやめて欲しいですよね。
父にその話をしたら「たぶん、おまえの会社はこの生命保険会社たちから金を借りてるのかもしれないな。」と言ってました。
もし、その通りだったなら、ご勘弁願いたいですよね。
*この生命保険の出来事は個人情報保護法施行前のことです。
*もうこの会社は一身上の都合で退職しました。
どうか、履歴書など個人情報を提供される企業は社会倫理に沿った節度ある対応をお願いしたい限りです。

個人情報とは

http://www.nec-nexs.com/privacy/about/index.html

個人情報保護に関する法律

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/index.html
[PR]
by ma-glon | 2005-11-11 17:00 | 世間話

強い男とは

e0092795_16134744.jpg強い男になりたい。しかし、まだまだ俺は力不足であると痛感する。では本当に強い男とは何か?皆さんも考えた事はないだろうか?私は、幕末の志士の一人の桂小五郎(または木戸孝允)を頭に思い浮かべる。桂小五郎は幕末の志士の一人であることから敵対勢力に命を狙われることも少なくなかった。しかし桂小五郎は戦いを避け逃げてばかりであったから別名「逃げの小五郎」と言われていたそうです。しかし桂小五郎は弱かったのか?いや彼は錬兵館の塾頭兼師範代であり剣の達人であった。桂小五郎が刀を抜けば恐らく大抵の暗殺者達は束になったかかっていても桂小五郎に返り討ちにあっていたろう。つまり「本当に強い男とは滅多に刀を抜かない」ということなのではないか?つまり今現在に例えていうならば①怒らない②取り乱さない③弱いものには心優しく④他人を尊厳する。礼節を重んじる⑤能をひけらかさない(必要な時には能を出しきる) ということなのではないだろうか。私はこれら全ての分野において至らないと思います。凄みのある男は、威勢を張らない。大声をださない、淡々と語る。だからこそ恐ろしい。 これらは私が心に描く、強い男の人間像です。
どうやら私の祖先は、武家であったらしい。どうりで少年時代は剣術や剣の型に興味を持ち自分から習いたいといいだしたのもわかる気がします。剣を構え、やるかやられるかの一瞬に心をときめかせる。もちろん今、現在では実際の刀を使用できないので、日常に対して己の心の刀を持っている意識とでもいうのでしょうか?自分でもよくわかりませんが、その気持ちだけは大切にしたいです。

いつの日か 侍の心を持った男になりたい。 そう思います。
[PR]
by ma-glon | 2005-11-08 16:55 | 世間話

Seeing is believing.

百聞は一見にしかず (諺・ことわざ))Seeing is believing.

先日、あるテレビ番組で、ブログにはまる人々を観た。ブログにはまる中、家族・友人などの生身の人間との会話の時間が減っている人々が増えているらしい。
自分の時間を犠牲にしてまで、何時間もブログ作成に費やす。
ブログ仲間とは、ネットだけの関係。
お互いに会おうとはしない。それがほとんど。暗黙のルール。

インターネットの普及により、確かに、我々は気軽に情報を入手することができるようになった。
しかし私たちは、情報に振り回されているのも事実である。
ネットによる新しい犯罪も発生している。
ネットやメールの意思疎通には限界がある。
必ずしもネット上の情報が正しいとは限らない。
偽の情報もあるし、苦情・中傷・流言もある。

また筆者による誤解・勘違い・つい魔が差してしまった発言、投稿 もある。
・・・・・・私も例外ではない。ときおり後悔し心が痛むことがある。
つらい。つらい。つらい。心が痛む。

私自身、身近にいる人との対話、コミュニケーション、face-to-face(向かい合っての, じかに直面しての)
の重要性を考えたい。

パソコン、インターネット、メール、携帯電話。便利にはなったが不便な産物。
我々、人類に対してパソコン・スキル(ワード,エクセル,パワーポイントなど)の技術能力による職種選択の制限、差別化、階級社会化を産み出しているような気がする。


IT革命は私たち人間に幸福をもたらしたとは言えないのではないか?
[PR]
by ma-glon | 2005-10-31 16:54 | 世間話

DANCE!DANCE!DANCE! 踊ろうぜ!!!

e0092795_1542457.jpgチャッ、チャッ、チャッ。ワンー、ツー、スリー。夜の摩天楼。互いに踊る、男と女。いつまでも続くステップ。テンポの良いミュージック。ムードを感じさせる音楽。チークタイム。それぞれの音楽にあわせ踊る人々。汗を流し、ひたすらステップを踏む。あぁ、いつまで続くのだろう?時を忘れ、今、その時を謳歌する。
踊り・・・・・・・それは太古の時代から存在した娯楽であり、コミュニケーションの手段、果ては男と女の出会いの祭事の儀式でもあった。長い時を経て、様々なジャンルの踊り・ダンスが存在し、今も人々を魅了する。
ここ数年、ダンスが流行しているようだ。2000年前後からダンスブームらしい。週末はもちろん、平日の夜、仕事を終えたサラリーマン、OLなどの若い世代で人気であるようだ。特にラテン系のサルサやタンゴが人気があるらしい。年配の方には社交ダンスをする人が増えてきてるようだ。

さて今回は自作の文によるダンスの紹介でした。私はダンスにかけては素人ですからお粗末な文ですがご容赦下さい。
仕事のストレスや育児の発散、夫婦で、老後の趣味などでダンスをする人々が増えてるみたいだね。健康にも良いし良い事だと思います。都心では出会いパーティも兼ねたダンスパーティもあるようで。若い世代の男女共に盛り上がってるみたい。俺も就職活動が終わったら参加してえ!いい女に話し掛けまくって踊りたいぜ!いろんな女のお手て握りてえ!時を共有して音楽にまどろみ踊る男と女。それは一曲だけの恋人だったりする・・・・・・・。タンゴにまみれ、視線を合わす男と女。おぉ。最高だ!かっけえ!ヒョーッ!今からでも踊りたくなってきた。ゾクゾクするぜ、このときめき。みんなときめこうぜ!
当ブログの読者の皆様、偶然当ブログに迷い込んだお方・・・・・取り乱してすいませんでした。
下記にダンスの紹介のHPを紹介します。よかったらご覧ください。

社交ダンスのHP

http://www.try-net.or.jp/~ryuji-t/ndn/dance2.htm

ア ル ゼ ン チ ン タ ン ゴ 美影&有彩(MIKAGE&ARISA)のHP
           
http://www.tangotokyo.com/

大手町でサルサ

http://machi.goo.ne.jp/special/salsa/

SALSA HOTLINE JAPAN

http://www.salsa.co.jp/

ソウルダンス/ステップの歴史と東京におけるディスコの変遷

http://www.soulfreak-jp.com/history.htm
[PR]
by ma-glon | 2005-10-20 16:18 | 世間話

女心の入門書?教えます!


ヴォイス ~憂鬱なエスパ―~ 紫門ふみ 小学館
価格:530円(税込) *ただし古本屋・ブックオフ等で300円くらいで購入できます。

女子高の事務職員・神崎要(男性)は、ある日突然、女性の頭部に手を触れるだけで、その心の中が声として聞こえてしまう特殊能力を手にする。しかし女性のナマの心理は、神崎の想像を遥かに超える世界であり・・・・・・
恋愛コミックの開祖、紫門ふみが、女の結婚・恋愛・SEXに対するむき出しの心理をかってなきリアル度で描破する!!

*上記はこのコミックの解説文です。拝借させていただきました。


<以下、私の感想です>
この本は、漫画やドラマの脚本で有名な漫画家の紫門ふみさんという年配の女性の作品です。紫門ふみさんの作品は特に東京ラブストーリーやあすなろ白書が有名です。今回は、女心を考えるという話題でヴォイスを取りあげさせていただきました。口下手、合コンが苦手な典型的なもてない男、神崎要が、女性の読心術のような超能力を身につける。そのため女性との恋の駆け引き上手になるが、女性の本性に翻弄させられてしまうお話。こういうお話は古典的な物語で読んでいて楽しめました。この作品は女心を考えるにあたって参考になるかなと思い紹介しました。
紫門ふみさんの漫画・ドラマは女性の視点で登場人物の女性を描くので参考になります。

女性向けの漫画・小説とかは、女性の視点でストーリーを作成するので女心を勉強するのに参考になると思います。

私、個人的な意見ですが、つくづく男とは馬鹿だなと思います。
男の場合は、「綺麗とか可愛い女性」 もしくは 「性格の良い人」 が 理想の恋人とよく言います。その時、その場の事しか考えない。
女の場合は、「相手の将来を考える」
と思います
~これは男性の経済力、仕事を挙げる人もいれば、交際中の幸せな日々を求める人、結婚相手の候補、など様々です。
つまり共通するのは
「わたしは、この男と一緒になってしあわせになれるのだろうか?」と考え、様々な方面から男性を分析するような気がします。
女の子で「かっこいい男がイイ!とか面白いお話する男がイイ!」と言ってる娘は、まだまだお子様なのかな?と笑ってしまいます。


いつの時代でも、男は単純、女は冷静(クール)だなと思います。
女って怖い。
でもいつか、熱く甘い恋がしたいね。一生恋したい???
皆さんも恋をしましょう。様々な恋、失恋をする事で人間性が磨かれると思います。

ヴォイス~憂鬱なエスパー~ / 柴門 ふみ 著 のHPは

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07125190
[PR]
by ma-glon | 2005-10-19 16:46 | 世間話