excitemusic

ネット上の偶然の出会い。何かのご縁の方々と楽しく交流できればと思います。日常の様々な出来事や話題を書きます。どうかよろしくお願いします。
by ma-glon
ICELANDia
カテゴリ
全体
政治・経済
融資・補助金 等
メンタルヘルス・研修
サイエンス
音楽

花言葉
ファッション
お勧めの店
世間話
どうぶつ♡
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
その他ブログ
神奈川県議会議員 藤代優也活動日記
週間サトウ 佐藤光一blog!
さむらいコピーライティング道
人事労務屋のつぶやき
日々改善(山根税理士)
久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【起業家応援ブログ】
奥見ひとみのSimpi Life~女王宣言~
Stray Sheep
六本木で働いていた元社長のアメブロ
Internet Zone::WordPressでBlog生活
社労士なぎさの、年金&社会保険ファイル
バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘
eラーニング会社、創業への道
Day-0
ぷらぷらしてみた
EMBAIXADA☆フリースタイルフットボール動画館☆
本心の想うままに - 松島直也
北陸初の学生のために生きる26歳社長のブログ
誰かが空から見ているよ
カワラナイキモチ
てふが舞う
不景気.com-不況を乗り切る不景気ニュースブログ!
ガチャピン日記
セレブはブログをするものだ~セレぶり3公式ブログ

篠田麻里子 Diary
鈴木美景 (すずきみひろ) 「Mihiro Story」


お気に入りHP集 

交流会
湘南士業の会

法務・経営・コンサルタント
大船法律事務所 公式HP
小川晶子 株式会社さむらいコピーライティング 南青山ブランディングサロン
税理士法人・泉が丘会計センター
(株)田代コンサルティング (社会保険労務士)
労務管理事務所 新労社
有限会社アイシス
日本NLP学院 
株式会社JMA・アソシエイツ
コーチングオフィス 幸せ経済研究所
現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!
探偵社TSJ(Trouble Shooting Japan
畑彩土学びの地図
労働法とは?知って得する労働法
人事評価のQ&A
雇用関係各種助成金制度
(財)神奈川中小企業センター
(社)神奈川労務安全衛生協会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業家同友会

お勧めの漫画 
バーテンダー
奇跡のヒト
インタビュー 三田紀房さん~エンゼルバンク、銀のアンカー、マネーの拳同時出版

自己啓発
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

絵画 
クニエ会HP

音楽
GYPSYVAGABONZ 公式HP
Original Love 公式HP
m-flo 公式HP
奥村愛子 公式HP

ファツション・ブランド
シャネルの歴史とシャネルというブランド

お勧めのお店
相模原:CAFE ROMA & PROMENADE
大和:La stanza
横浜:バー&レストラン・コンズコーナー
東京都:メビウス
東京都:沖縄料理と古酒 やんばる
東京都:女性バーテンダーのお店~Vermeille
ライフログ
最新のトラックバック
スカーレットヨハンソン 流失
from スカーレットヨハンソン 流失..
過去にあった武井咲のヤン..
from たけいえみ 武井咲 ヤンキー..
池袋ファンタジークラブ・..
from 池袋ボンバー
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from ポイントエックス
9/27(月),28(火..
from 池袋ボンバー
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
テレビ「エンジェルバンク」
from ザ日記
医療保険あれこれ
from 医療保険あれこれ
お年玉、指名料無料
from 歌舞伎町ポイントエックス
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from 歌舞伎町ポイントエックス
西暦1637年 - チュ..
from ぱふぅ家のホームページ
日本式人事・労務管理の栄..
from ロドリゲスインテリーン
姿勢によって男の印象が変..
from The ポルタルサイト(ポー..
ガイアの夜明け「新型イン..
from ガイアの夜明け「新型インフル..
埼玉県の医療事務求人
from 転職求人
ボンバー感謝DAY、指名..
from 池袋ボンバー
就職サイト利用のメリット  
from 仕事就職研究室2
アルバイト探しの求人募集転職
from アルバイト探しの求人募集転職
就職試験の面接対策を練っ..
from 就職試験の面接対策を練ってみよう
パートタイマー求人募集転職
from パートタイマー求人募集転職
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


健康保険と年金の歴史から

医療保険制度はいつごろできたのか?

1922年 健康保険法制定
1927年 実施
1938年 国民健康保険法制定
1982年 老人保健法成立83年実施


医療保険制度はなぜできたのか?

― 健康保険編 ―

・「飴」と「鞭」の政策

健康保険が制定された背景として、当時の日本で労働運動や社会主義運動が盛んになっていました。
そこで政府は、政治活動は厳しく弾圧するとともに、労働者の不安を収めるための政策として、
健康保険法を制定したのです。

・「健康保険組合」と「政府管掌健康保険」

健康保険は大きく分けて、「健康保険組合」と「政府管掌健康保険」になります。この二つにわけられたのは、健康保険が実施される前より政府の共済組合や民間企業の共済組合がありました。政府の方はしっかりとしていたので「共済組合」として存続させ、基盤の弱い民間の方は健康保険法の下で、「健康保険組合」となりました。

― 国民健康保険編―

・「農村対策」

1930年の農業恐慌は、貧しい農民の医療費の負担をさらに苦しくしていました。そんな中、「農村対策」の一環としてできたのが「国民健康保険」です。

当時の国民健康保険は・・・

・労働者以外の一般国民を対象としていた

・給付に国庫負担をいれ、貧困層のための援助

という性格をもっていました。


※医療を知ろう!!!

http://www.geocities.jp/ikura_suki0707/iryou.htm より引用


現在の年金制度は、どのようにして出来上がったのでしょうか。また、現在の問題点は、どこに原因があったのでしょうか。年金制度の歴史の流れを見てみましょう。

1875 海軍で恩給制度が始まる
1905 鐘淵紡績で日本初の企業年金制度を導入
1940 船員保険制度が始まる
1942 労働者年金保険法施行 
1944 厚生年金保険法に改称
1948 国家公務員共済組合が発足
1954 厚生年金保険法改正
1959 国民年金法公布
1961 国民皆年金
1962 社会保険庁設立

◆初期~1960年代
【年金制度は、軍人恩給からスタート】
旧日本軍の軍人や遺族に支給された恩給制度が、日本の年金制度の始まりです。1905年には、鐘淵紡績が日本初の企業年金制度(従業員のため企業が運営するの年金制度)を導入しました。

太平洋戦争中の1942年、労働者年金保険法が導入され、一般の労働者へも年給制度が広がりました。導入の背景には、国力強化のために勤労意欲を上げる目的もあったとされています。44年には同法を厚生年金保険法に改称。現在の年金の原型ができあがりました。

終戦後の急激なインフレで、戦時中に定められた年金制度は破綻しかけていました。そのため、1954年に厚生年金法を改正。報酬比例部分(現役時の給料水準に合わせて支給額を決定)のみだった年金に、定額部分を組み合わせるなどの改革を行いました。

【国民皆年金制度スタート】
「国民皆保険」の実現が進む中、国民皆年金の実施が強く求められるようになりました。1961年には、厚生年金や共済年金の対象外だった自営業者や農林漁業事業者などを対象とした「国民年金」が導入されました。 これにより、国民皆年金が実現しました。 翌1962年には、社会保険庁が発足しています。

※どうする!?年金問題

http://www.saisei21.jp/nenkin/gimon/rekisi1.html より引用


<以下、私の意見です>
日本の社会保障制度を考察してみたいと思い、健康保険と年金の歴史を調べてみた。健康保険と年金制は、第二次世界大戦中の労働力と兵力確保の為に「飴」と「鞭」による国家的思惑により制定されたようです。
第二次世界大戦後に、健康保険と年金等の社会保障制度は更に整備されていき現在の形になりました。
社会保障制度の改革が世間では騒がれておりますが、スウェーデン等の北欧ほどではないとはしても、日本の社会保障制度は国際的にも高水準なものではないか?~と私は思います。
第二次世界大戦後の、高度成長期、バブル景気を経て日本は奇跡的な復興をしました。
一億総中流、年功序列、終身雇用という日本の社会的システムが構築された。

戦後の20世紀の日本は世界で最も成功した社会主義国家だったのかもしれない。

そしてバブル崩壊、サブプライムショックによる長期不況を経験した21世紀の日本は新たな試練を迎えることになるのかもしれない。

私自身は終身雇用は非常に良くできた制度であり、今後も維持して欲しいと願う。そして更なる付加も必要となってくるのではないだろうか?
一方、年功序列は非効率な制度であり改善が必要となってくると私は考える。


新たな時代を迎えて、私たち日本は何処へ行くのだろうか?
[PR]
# by ma-glon | 2009-08-15 14:36 | 政治・経済

教育の経済学

人的資本論

人的資本理論について小塩隆士『教育の経済学』には次のように書かれている。

『人的資本理論とは人間をあたかも工場や機械と同じように生産のための資本と見なし、 教育はその資本の質を高める社会的装置と考える。教育は人間の生産性を高める手段と考えるということである。つまり教育を受けることによって知識や技術力が増え、教育によって習得した知識や技術を持った人が社会で生産活動を行う。より良い生産活動を行うために教育を受け人間の質を高めるということである。』
人的資本理論では自分の将来の生産性を上げるために、すなわち社会により貢献するために教育を受けるといっている。確かに同じ資質の人が働く場合知識や技術力の有無は生産性に大きく影響する。また、社会において知識がないと仕事ができない職種も多くある。よって私達は知識を得て自分という資本を高め生産性を高めるために教育を受けるといえる。

人的資本理論に適用する事例として、義務教育を修了した後も、高校進学さらに専門学校、短大、大学、大学院に進学し教育を受けようとする姿勢などが挙げられる。私達は中学校卒業後は就職するか進学するかなど選択肢があるにも関わらず、多くの人が進学を選ぶ。それは、私達の多くは社会にでて働く前に学校で知識を習得し、社会でよりよい生産活動を行いたいと考えているからだといえる。特に職種や専門知識が必要とされる職種の仕事の場合、仕事をする前にその専門分野についての教育を受けることは前提条件になることが多くある。


シグナリング理論

シグナリング理論について小塩隆士『教育の経済学』には、次のように書かれている。

『シグナリング理論において教育は、 自分に能力が備わっていることを他人に知らせる手段でしかなく、「シグナル」を示すために教育を受けるという理論である。教育は、 個人の能力の向上にほとんど貢献しない。 個人の能力は、 教育を受ける前にすでに決まっている。 それでは、 なぜ教育という仕組みがあるかというと、 例えば大学を卒業したということで、 自分の能力の高さを他人にアピールできるからである。 シグナルを手に入れるために人々は授業料を払って学校に通う。 そこでなにを勉強したかは全く重要ではない』
シグナリング理論では自分の能力を示すために教育を受けるといっている。確かに私達は進学先を選択するとき自分の能力に近い学校を選ぶことが多い。また通っている学校を基準にその人がどれくらい学力を持っているか本人に聞かなくてもある程度わかる。よってシグナルを手に入れるために教育を受けるといえる。

シグナリング理論に適用する事例として、学歴が挙げられるだろう。日本において学歴は、卒業後の職業、生涯年収にも影響を及ぼすと考えられている。学歴によって職種が限られたりすることも多くある。また会社での昇給や昇格などの際にも学歴は基準とされることもある。人としての総合的な能力を判断する材料が少ないので、学歴は人を判断するためのシグナルとしての材料になりやすい傾向にあるとも考えられる。


参照 小塩隆士『教育の経済学』

※学習塾に通う動機  中島久美子(2005年2月07日)  より引用


<以下、私の意見です>
2006年こと平成18年4月から、およそ10年間施行されてきた「ゆとり教育」が廃止となった。しかしまだ今後、約5年間ほど問題の「ゆとり教育世代」の新入社員が入社してくるそうである。
企業側の総務部、人事部、採用担当者、及びその他の職場の現場の生の声を聞くが、散々な有様のようだ。
例えば上司の携帯のメールに部下の新入社員が、「今日具合悪いので休みます」の一言、上司は慌てて部下に電話して連絡を取る等・・・・。
学校側はというと、ある高校では、生徒の高校生は小学生並みの精神年齢とのこと。しかも漢字が書けない。算数がわからない・・・・・・。
これ以上の話は学校の恥なので勘弁して欲しいそうである。

これから「ゆとり教育世代」を受け入れて後継者を育成しなければならない企業側は大変な苦労をしそうである。そして停滞している日本経済の復興の為にも、人材を育成しなければならない。
これは社会的使命ではないだろうか・・・・。
ここで今回取り上げた、 「人的資本論」 と 「シグナリング理論」 を参考にしていただければと思いました。


人づくりは木づくり(日々改善・山根税理士)

http://blog.goo.ne.jp/yamanezeirishi/e/f566e488f8dc3ea780d12662cf1169b3

少子化とゆとり教育

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kintaro2/shoushika_yutori.htm
[PR]
# by ma-glon | 2009-08-14 13:48 | メンタルヘルス・研修

新しい国をつくるしかねえ!

今回はブログの件数稼ぎの記事ではなく、一書生に過ぎない私の自論を書く!シンプルに素人記事ながら書きたいことを書く!もし興味あるなら読んでください!


バブル崩壊、サブプライム・ショックにわたる長期の不況に私たちは苦しめられてきた。


就職氷河期の正社員になれない、フリーター、非正社員、日雇い派遣などのホームレス、ネットカフェ難民などの若者が生み出されてしまった。
そして彼らも30歳を過ぎた年長フリーター。正社員としての社会復帰は絶望的であり、このままいけば将来の日本に深刻な打撃を与えるだろう。

非正規雇用による独身が増え、少子化・労働力不足が進行していく。

これから新入社員の若者はゆとり教育世代が続々と入社していく。各企業の現場の話を聞くとかなりひどいそうだ。遅刻は常習、朝の鍵当番も忘れる。お詫びの言葉がでない。日本語ができない。簡単な仕事ができない。大卒・高卒共に小学生の漢字がわからない、数学どころか算数がわからない・・・・。

小学生並みの精神年齢の18~22歳くらいの新入社員が非常に多いそうだ。

就職氷河期世代の30歳~40歳の年長フリーターは受験戦争世代で教育水準と礼儀作法がしっかりしている者も多い。非正社員の仕事は正社員並みで低賃金で彼らは働かされてきている。結婚なんてできない。
新卒採用の社会のレールから離れているから正社員なんて絶望的だ。正社員の仕事があったとしても、ろくな仕事ではないだろう。低賃金で車も所有できないので運転もできない者も多い。実は、そんな私も年長フリーターみたいな者だ。

サブプライムもCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)などの金融工学に基づく金融商品なんてあんなものただのねずみ講・マルチ商法の類じゃねえか!ぶざけんじゃねえ!アメリカを主とする外資系証券会社・ヘッジファンド、金融機関にごまかされるな!欧米国家・外資系企業に責任取らせろ!抗議しろ!


サブプライム・ローンにこりずに、今度は新しくカタストロフィー債というのができた。大地震などの自然災害のリスクを分散させる金融商品とのこと。またまた世界基準でねずみ講を外資系金融機関主導でやろうっていうのか?
これで世界経済の景気回復をはかるだ?いいかげんにしろ!ぶざけんじゃねえ!


市場原理主義=ねずみ講型経済 ・・・・・断固して許すな!


外資系金融機関、ヘッジファンド、個人投資家、日本の財閥系などの大手企業?は世界経済の市場を分析し前もって先行投資・信用取引などで莫大な利益をあげているのかもしれない。いわば一部の「智」あるもの。

大勢の一般庶民が、ワーキングプアとなり働きながらも低賃金で日々の生活に苦しんでいる。


日本国家および政治家は選挙対策で高齢者ばかり気にしている!

もう高齢者重視の政策から若者重視の政策を考えやがれ!最近の選挙活動でも、選挙候補者は老人ばかり相手していて女性と若者をほとんど相手してねえじゃねえか!


海外の国々が力をつけてきている。私たち日本も変わらないといけない。強い国、輝かしい国、未来の国をつくらないといけない!

若者重視の政策、教育の改善、国を支える人材を育てないといけない。


選挙で年金、年金、消費税、社会福祉とかお決まりの言葉を唱えている場合じゃねえ!
[PR]
# by ma-glon | 2009-08-01 16:32 | 政治・経済

NHK 「マネー資本主義 金融工学」

ウォール街の“モンスター” 金融工学はなぜ暴走したのか

サブプライム・ローンという「時限爆弾」を抱えた金融商品が、なぜ大量に生み出され、世界を熱狂させていったのか。今回の金融危機の陰には、金融工学という「科学的なリスク・コントロール技術」の発達と過信があった。そもそもの始まりは、人間の欲望が交差するマネー市場の値動きが、熱力学の法則と極めて近いという発見だった。核兵器や宇宙開発競争が下火になった時代、次の活躍の場を求める科学者がウォール街に流れ込み、数学理論で市場を予測しリスクをコントロールする挑戦が始まった。金融工学と呼ばれるようになったこの技術は、証券化商品やCDSといった新たな金融商品を生み出し、世界のマネーをウォール街に呼び寄せていく。

しかしこの緻密な科学のアプローチにも、重大な弱点があった。それは、パニック時に人間がとる行動までは正確に計算できないこと。バブルが加速し、崩壊の兆しを見せる中で、ついにその弱点が露呈していくことになる。

※NHKスペシャル マネー資本主義 第4回 ウォール街の“モンスター” 金融工学はなぜ暴走したのか より引用

金融工学とは?

ある生物物理学博士によると、水の浄化プロセスに酷似しているらしい。彼によれば、汚れた水に拡散する汚れ分子が金融商品に関するリスクとみなせるらしい。このリスクを沈殿させて上澄みのみを超低リスク商品として販売し、沈殿の高リスク部分はヘッジファンドなどの高利回りを求める、または求められる引き受け先に販売するのだそうだ。

またあるノーベル経済学賞受賞者は言う。アインシュタインは湯中のコーヒー分子の動きを確率論から導きだせば、個々の粒子の動きを把握でき、熱の伝導の仕組みがわかると言った。それと同様に株価のチャートを予測することができる、またはリスクを回避することができると。

前述の生物博士は、ハーバード大学で史上最短で博士号を取得した過去を持つとか。そんなアタマの良い彼がどうして金融商品の開発に情熱を燃やし、また明らかな欠陥を見落とすことになったのか。小生には全く想像もつかない世界だが、ものの道理はわかる。

まず第一に、水の浄化プロセスで、汚れ分子を沈殿させる事ができるのは、せいぜいミリメートルオーダーの砂の粒子だとか、比較的大きなプランクトンの死骸だとかであって、本当に有害な細菌だとかマイクロオーダーの汚れは沈殿させることが出来ない。つまり、沈殿技術だけではリスクは充分に減らない。
さらには、汚れはあくまで物質であり、自然界の法則によってのみその動きは制限される。しかし金融商品のリスクは人間の生み出す経済活動により制限されるものであり、自然界の法則のみの汚れ分子とは比較にならないほど膨大な因子を含んでいるはずである。アインシュタインのコーヒーの例を挙げた学者にしても然り。
科学の第一歩は、簡略化、モデル化から始まる。自然界の事象をなるべく解り易い数式におきかえ、実験を行い、その実験により導き出される事実と理論の乖離を埋める。そこからまた、前回よりもより正確さを増した、なるべく解り易い数式を導き出す。そしてまた実験。これの繰り返しが基本プロトコールだろう。
しかし、金融商品のリスクを水中の分子の動きに当てはめるとは、あまりにもかけ離れすぎる事象であるが、なんとなく感覚的に同じモノを感じることができるところが恐ろしい。まさに、魔術の類ではないかと感じた。
人々は専門家の意見に弱い。外野から見える権威の実力と、実際の身内から見える権威の実力とは大きな隔たりがあることは多くの分野において間違いないだろう。それも魔術のように思える一因だ。

世界不況を演出した金融危機。その中の大きな原動力となった金融工学。様々な分野の第一線の科学者が莫大な報酬を求めて金融商品開発の世界へ移ってきたらしい。例の博士は、自分の理論が世の中のためになっていると、世界を救うような威力があると錯覚していたようだ。

結局、金融危機、金融工学の顛末は、学問は金をもうけるための技術には使ってはいけないという実証ではないのだろうか。学問は探求するためにあるものであり、手段ではない。手段として使用する場合には、然るべき根拠と必然性が無くてはならないのだろう。

※学問という技術 ~ NHK「マネー資本主義 金融工学」より ~(ケミカルエンジニアの絶対音感) より引用


サブプラ発の「ドル安・株安・原油高」の構図(投資十八番)

http://stockkabusiki.blog90.fc2.com/blog-entry-198.html

経済学でのゲーム理論

http://cruel.org/econthought/schools/game.html

量子論と複雑系のパラダイム

http://www31.ocn.ne.jp/~nif/paradigm/paradigm-web.htm

複雑系の世の中。そして魅了

http://shounan7.exblog.jp/d2005-11-16


バブルの物語―暴落の前に天才がいる

ジョン・ケネス ガルブレイス 鈴木 哲太郎ダイヤモンド社


[PR]
# by ma-glon | 2009-07-20 15:02 | 政治・経済

夏場のワンちゃん♡②

e0092795_13572312.jpg

                  「みてるぞ・・・☆」
e0092795_13572368.jpg

                  「かまってよ♡」


「犬と私の10の約束」 (週間サトウ 佐藤光一blog!)

http://blog.sato501.com/?day=20090419


検索語句:犬、いぬ、ワンちゃん、写真、撮影、可愛い、かわいい、ペット、動物。
[PR]
# by ma-glon | 2009-07-18 13:57 | どうぶつ♡

夏場のワンちゃん♡③

e0092795_13573546.jpg

           「わぁ~い♡ペロペロしてあげる~♡」


「犬と私の10の約束」 (週間サトウ 佐藤光一blog!)

http://blog.sato501.com/?day=20090419


検索語句:犬、いぬ、ワンちゃん、写真、撮影、可愛い、かわいい、ペット、動物。
[PR]
# by ma-glon | 2009-07-18 13:57 | どうぶつ♡

夏場のワンちゃん♡①

e0092795_13564730.jpg

           「ご主人さま~遅いよ~暑いよ~☆」


e0092795_1356476.jpg
「アスファルトで座って待ってるのは暑いなあ♡」





「犬と私の10の約束」 (週間サトウ 佐藤光一blog!)

http://blog.sato501.com/?day=20090419


検索語句:犬、いぬ、ワンちゃん、写真、撮影、可愛い、かわいい、ペット、動物。
[PR]
# by ma-glon | 2009-07-18 13:56 | どうぶつ♡

狼の皮をかぶった羊

おとぎ話の幻想は、時にはうつつの中の私たちの心に響くもの。


最近、私も心を惑わされる出来事が続いた。そんな最中に偶然、こんな物語をネットでみつけました。

ネットの短編小説というのだろうか。もし興味があれば皆様もご覧になってください。


狼の皮をかぶった羊

http://morrow13.web.fc2.com/story/20.html


心理学上。もともと人は多重人格者であるといわれている。
もう一人の自分、シャドー(影)
心の奥底にある良い自分と悪い自分、いわばこれも二重人格ですよね。

そして我々が日常社会で接する人々も。


無理に他人に合わす必要はない。生き生きとした日々を求めて。
[PR]
# by ma-glon | 2009-07-11 16:13 | 世間話

平塚七夕祭り③

e0092795_17301714.jpg

e0092795_17301716.jpg


天の川 楫の音聞こゆ 彦星と織女と今夜逢ふらしも

詠み人知らず
 
意味:天の川の船の櫂(かい)の音が聞こえている.彦星と織姫が今宵会っているのだろうか。

※万葉集より
[PR]
# by ma-glon | 2009-07-03 20:50

平塚七夕祭り②

e0092795_17295123.jpg

e0092795_17295118.jpg

金曜の夜にて、ある程度は歩いて前進できましたが大勢の人だかりでした。
きっと土日はこれ以上の人がいて、前に進まないのかもしれません。
[PR]
# by ma-glon | 2009-07-03 20:40