excitemusic

ネット上の偶然の出会い。何かのご縁の方々と楽しく交流できればと思います。日常の様々な出来事や話題を書きます。どうかよろしくお願いします。
by ma-glon
ICELANDia
カテゴリ
全体
政治・経済
融資・補助金 等
メンタルヘルス・研修
サイエンス
音楽

花言葉
ファッション
お勧めの店
世間話
どうぶつ♡
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク集
その他ブログ
神奈川県議会議員 藤代優也活動日記
週間サトウ 佐藤光一blog!
さむらいコピーライティング道
人事労務屋のつぶやき
日々改善(山根税理士)
久野康成公認会計士事務所/株式会社東京コンサルティングファーム(TCF)の 【起業家応援ブログ】
奥見ひとみのSimpi Life~女王宣言~
Stray Sheep
六本木で働いていた元社長のアメブロ
Internet Zone::WordPressでBlog生活
社労士なぎさの、年金&社会保険ファイル
バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘
eラーニング会社、創業への道
Day-0
ぷらぷらしてみた
EMBAIXADA☆フリースタイルフットボール動画館☆
本心の想うままに - 松島直也
北陸初の学生のために生きる26歳社長のブログ
誰かが空から見ているよ
カワラナイキモチ
てふが舞う
不景気.com-不況を乗り切る不景気ニュースブログ!
ガチャピン日記
セレブはブログをするものだ~セレぶり3公式ブログ

篠田麻里子 Diary
鈴木美景 (すずきみひろ) 「Mihiro Story」


お気に入りHP集 

交流会
湘南士業の会

法務・経営・コンサルタント
大船法律事務所 公式HP
小川晶子 株式会社さむらいコピーライティング 南青山ブランディングサロン
税理士法人・泉が丘会計センター
(株)田代コンサルティング (社会保険労務士)
労務管理事務所 新労社
有限会社アイシス
日本NLP学院 
株式会社JMA・アソシエイツ
コーチングオフィス 幸せ経済研究所
現役人事が教える 【就活に勝つ200のコツ!
探偵社TSJ(Trouble Shooting Japan
畑彩土学びの地図
労働法とは?知って得する労働法
人事評価のQ&A
雇用関係各種助成金制度
(財)神奈川中小企業センター
(社)神奈川労務安全衛生協会
神奈川県中小企業団体中央会
神奈川県中小企業家同友会

お勧めの漫画 
バーテンダー
奇跡のヒト
インタビュー 三田紀房さん~エンゼルバンク、銀のアンカー、マネーの拳同時出版

自己啓発
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」

絵画 
クニエ会HP

音楽
GYPSYVAGABONZ 公式HP
Original Love 公式HP
m-flo 公式HP
奥村愛子 公式HP

ファツション・ブランド
シャネルの歴史とシャネルというブランド

お勧めのお店
相模原:CAFE ROMA & PROMENADE
大和:La stanza
横浜:バー&レストラン・コンズコーナー
東京都:メビウス
東京都:沖縄料理と古酒 やんばる
東京都:女性バーテンダーのお店~Vermeille
ライフログ
最新のトラックバック
スカーレットヨハンソン 流失
from スカーレットヨハンソン 流失..
過去にあった武井咲のヤン..
from たけいえみ 武井咲 ヤンキー..
池袋ファンタジークラブ・..
from 池袋ボンバー
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from ポイントエックス
9/27(月),28(火..
from 池袋ボンバー
FX口座開設比較
from FX口座開設比較
テレビ「エンジェルバンク」
from ザ日記
医療保険あれこれ
from 医療保険あれこれ
お年玉、指名料無料
from 歌舞伎町ポイントエックス
歌舞伎町ファンタジーパブ..
from 歌舞伎町ポイントエックス
西暦1637年 - チュ..
from ぱふぅ家のホームページ
日本式人事・労務管理の栄..
from ロドリゲスインテリーン
姿勢によって男の印象が変..
from The ポルタルサイト(ポー..
ガイアの夜明け「新型イン..
from ガイアの夜明け「新型インフル..
埼玉県の医療事務求人
from 転職求人
ボンバー感謝DAY、指名..
from 池袋ボンバー
就職サイト利用のメリット  
from 仕事就職研究室2
アルバイト探しの求人募集転職
from アルバイト探しの求人募集転職
就職試験の面接対策を練っ..
from 就職試験の面接対策を練ってみよう
パートタイマー求人募集転職
from パートタイマー求人募集転職
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


雇用情勢ほうこく☆

e0092795_13193249.jpg

今日は会社の面接でした。現在、帰りの電車内での携帯の投稿です。東京方面にいきました。約70名規模の会社の正社員の募集。たまたま書類選考が通過し、面接に行ってきました。
ハローワークの紹介でした。ハローワークの職員の話によると正社員1名の募集に
倍率・60倍以上とのこと。この規模の会社で正社員に対して、これ位の倍率はありがちです。今だ景気回復してきたといえ雇用情勢は厳しいです。これでは若者のニート&フリーター化しても彼ら自身だけを責めるのは筋違いだと思います。むしろ国側の景気&雇用対策、企業側に責任があると思います。これでは若者があまりにもかわいそうだ。さて面接に行った私の体験談。他にも5名の面接者がいた。グループ面接で面接官との質疑応答。自己PRでした。私も一生懸命スピーチして自己PRしましたが、自分でも途中から何言ってるのかわからない始末。他の参加者も緊張して空回りしてました。面接終了後、また次の面接の若者のグループ達が待ってました。更に二次面接、最終面接?があるとのこと。今日の一次面接の合否に関わらず、これは難しいな。きっと。これが現在の日本の雇用情勢の現状です。これからの高齢化社会、年金、国の財政難。そしてこれを支えるはずの若者の就職難、ニート&フリーター化。日本崩壊の危機のカウントダウンが始まるのだろうか?明治維新、第二次世界大戦後、バブル崩壊。今、近世・日本史上第三の転換期といわれている。
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-17 13:19

黒服の逸話

黒の使い方として『ビクトリアン調』と呼ばれる装飾的なスタイルが、いま出回っているブラウスなどに取り込まれている」

ビクトリアンとは19世紀後半、イギリスのビクトリア女王時代に見られた服装の特徴。特に女王の夫のアルバート公が亡くなったときに、女王がレースなどを使った黒の喪服を着続けたことから、黒が流行として一般に広がったといわれている。

*上記は引用文です。拝借させていただきありがとうございました。

<以下、私の論文です>
2005年度の秋冬。今年の洋服の流行色は 「黒」 だそうです。黒服は冠婚葬祭などでは欠かせませんよね。
中世・近世のヨーロッパでは黒服の上下の着こなしは魔女の服といわれて邪道でした。
上記のビクトリア女王の喪服の話。そして近世ではオードリー・ヘップバーンが見事な着こなしをしました。たちまち世間の話題となり黒服は流行し、現在は着こなしの一つとなりました。
黒服は見ている側をひきつける心理作用の効果があるそうです。厳粛・気品の印象付けをする。

黒服~まさに 「魔法の服」


・ヴィクトリア調(ビクトリア調)の秋冬の洋服サイト

http://www.rakuten.co.jp/agenda/668980/

・秋からの服の流行は? 東京コレクション開幕 のHP

http://www.people.ne.jp/2005/03/29/print20050329_48784.html
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-16 16:11 | ファッション

「聖母のワイン」 を知ってますか? 

e0092795_1412978.jpg銘柄:プリマリア
色:白
味:甘口
原産国:ドイツ
価格:650~1000円くらい
ドイツで最も伝統あるグスタフ・アドルフ・シュミット社によるワインで、ドイツでも最もポピュラーなものの1つです。リープフラウミルヒとは「聖母の乳」という意味で、その名の通りふくよかな甘さをもつとても飲みやすいワインです。また、プリマリアとは、美しい聖母という意味の愛称です。

*上記は引用です。拝借させていただきありがとうございました。

<以下わたしの論文です>

プリマリア。その名のとおり聖母を思い浮かばさせるワイン。甘口であっさりとして飲みやすい。価格も地元のスーパーやコンビニで1000円以内で購入できます。ドイツ国産ですからソーセージ、ハムにはもちろんイタリアンにもあうそうです。個人的には和食とのミスマッチも面白いかも。皆さんが身近に気軽に安価で購入できる、お勧めのワインです。聖母のラベルにブルーグラスの瓶。品がありますよね。外見も内面も「聖母のワイン」の名前にピッタリですよね。デザインが女性うけしそうです。このワインは知名度があるワインなのかな?ともかく、何か口当たりがさみしい、ワインを飲みたい、夕食にワインを付けたい時にはお勧めのワインです。皆さん、よかったら是非。

プリマリアのHP

http://www.rakuten.co.jp/bacchus-m/491943/492563/492669/

http://www.veristores.com/meishu-ya/itemlist.asp?ct=56

マリアの花

http://www.hit-web.co.jp/a1.htm
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-15 14:33 |

直感・虫の知らせ を問う?

20年間無敗の雀鬼が明かす「勝負哲学」
桜井 章一 / 三笠書房




桜井 章一 とは

東京・下北沢生まれ。昭和30年代後半、大学時代に麻雀を覚え半年でフリーに。以来、プロの「代打ち」として20年間一度も負けなしという無敗伝説を築き、「雀鬼」の異名をとる。
現役引退後、著者をモデルにした小説・劇画などで、その名を広く知られるようになる。現在、麻雀を通じて人間力を鍛えることを目的とした「雀鬼会」を主催、全国の若者、後進を指導している。その傍ら、企業の講演会などで雀鬼流実践哲学を語る機会も増えている。
著書に 「雀鬼流。」 「運に選ばれる人選ばれない人」 「なぜあの人は強いのか」などがある。

*上記は本の解説の引用です。

桜井章一。偶然、図書館でこの上記の本に出会った。勝負とは何か?そして、自然界をもとに我々人間も持っているだろう直感の大切さを説く内容であった。
全ての現象は自然の法則に基づく。私たちの日常も、出会い・別れ、果ては社会・経済に至るまで。 
論理的に熟考し決断することも大切である。しかし時には瞬時の判断や予感、直感の鋭さというものも欠かすことができないのである。
これは勝負にしても、直面した出来事、場所、対面した個人にたいして求められる重要不可欠な要素である。
桜井章一・・不思議な人物である。単なる麻雀打ちではなく、霊感のするどい、何かを知り尽くした仙人のような印象をうける。
自然や動物から学ぶこと。美術・芸術に触れ 「感じること」 の重要性を学んだ。私たち人間も元来備えた 野生 というものであろうか。
科学では決して証明できない何か。原人から私たちの祖先が体験した危険を察知する能力。感性の必要性である。 
みなさんも日々で 「何か」 を感じる事があると思います。直感や虫の知らせというものでしょうか?どうかこれをできる限り重んじ、有意義な日常生活がおくれるよう祈ります。
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-14 16:02 | 世間話

ORIGINAL LOVE  です!

e0092795_15403332.jpgORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)  ~  田島貴男 :
1966年(丙午)東京生まれ。85年和光大学(東京都町田市)入学。オリジナル・ラブは元々はレッド・カーテンという名前のパンクバンドで、彼が和光大学の学生時代に始まったそうです。
和光大学は音楽関係の部活動が盛んな学校のようで、オリジナル・ラブの他にも数多くのミュージシャンや音楽家を輩出してるそうです。
88年オリジナル・ラブとしてインディーズデビュー。90年まではピチカートファイブとかけもち。91年メジャーデビュー。90年代初頭のネオアコ→シブヤ系音楽シーンの中心人物に。
幾度かのメンバー・チェンジを経て、バンドは次第に田島貴男(=オリジナル・ラブ)のソロ・ユニットと化していく。

*上記の文は様々な方の引用です。拝借させていただきありがとうございました。

*写真は、シングルの 「恋の彗星」 の表紙です。

オリジナル・ラブ(田島貴男)は私が一番好きなアーティストです。田島氏は90年代を代表するお洒落系ポップス・渋谷系音楽の代表と言われています。しかし田島氏自身はこれを否定し媚薬系と言う。
今まで様々な曲の路線変更をしながら現在に至る。
才ある芸術家の特徴。音楽家・画家等の芸術家に陥りやすいのが急な路線変更、多用な分野に手を出します。これで一層評価を高める者もいれば、堕落してしまう者もいる。いわば優れた芸術家の狂気。
かってのマイルス・デイビスジョルジョ・デ・キリコがそうであったように。
田島氏もそうであった?かのように私は思います。しかし田島氏のバイオリンのような気品のあるセクシーな歌声は、私を魅了させられてしまいます。
ソウルを歌うシド・ヴィシャスとよく例えられます。オリジナル・ラブ。みなさんも良かったら聴いてみてください。

公式HP
http://www.originallove.com/

ファンオフシャルページHP
http://www.ne.jp/asahi/original/love/

Love Vista
http://homepage3.nifty.com/love~vista/top.htm

関連記事HP

http://news.2ch2.net/?h=ORIGINAL+LOVE

恋の彗星
ORIGINAL LOVE 田島貴男 ヴァン・モリソン / ポニーキャニオン


美貌の罠


Tender Love
ORIGINAL LOVE 田島貴男 セルジュ・ゲンスブール / ポニーキャニオン


ORIGINAL LOVE 松井五郎 田島貴男 / ポニーキャニオン
沈黙の薔薇(初回)
ORIGINAL LOVE 田島貴男 山下達郎 / ポニーキャニオン
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-12 16:39 | 音楽

杉原 千畝物語・六千人の命のビザ の勧め!

千畝―一万人の命を救った外交官 杉原千畝の謎
ヒレル レビン Hillel Levine 諏訪 澄 篠 輝久 / 清水書院


杉原千畝―六千人の命を救った外交官
渡辺 勝正 稲垣 収 あべ さより / 小学館





第二次世界大戦中、ナチス・ドイツに追われたユダヤ人に、政府の許可無く日本のビザを発注し、多くの命を救った外交官・杉原 千畝(すぎはら・ちうね) という人物がいた。


「日本のシンドラー 杉原 千畝物語・六千人の命のビザ」

日本テレビ系 2005年 10月11日 後9:00~

http://www.ytv.co.jp/rokusen/index_set.html

*上記は広告の引用です。ありがとうございました。ドラマの宣伝したのでご容赦ください。

<私の論文です>
第二次世界大戦。世界中が帝国主義の元、欧米列強そして日本、当時の先進国同士が植民地争奪の元、覇権を争い起こった。しかし歴史上の善悪の判断は難しい。わが国、日本だけの責任問題を問うのも難しいと私は思います。急激な文明の発展における転換期でもあった。
また人間は人口の急増期に戦争をするという。いわゆる自然の間引き。そんないわれもある。
人間はなんとおろかな存在だろうか。我々人間は自然の法則に流されているのに過ぎないのだろうか?
当時、人間の生命が失われ続けていた狂乱の時代であった。国家の命に背くことは、己の生命、そして家族の生命まで危ぶまれる時代であったのである。
あなたは、こんなとき果たして他人の事を考えることができたのだろうか?
そして今のあなたはどうであろうか?

今日は10月11日。おそらく関東では、日本テレビ系で 午後9:00~
「日本のシンドラー 杉原 千畝物語・六千人の命のビザ」 をご覧になるのを勧めます。

杉原 千畝さんの貢献もあった。しかし後に、杉原氏が発行した真偽が疑わしい内容のビザを受け取り日本に逃れてきたユダヤ人を、わが国・日本が快く迎え、保護したという。一般庶民もユダヤ人に親切にしたそうです。やがてユダヤ人は無事に第三国に逃れる事ができた。
当時の日本は外国人に対し敵対心があったイメージがあるが、どうも違ったらしい。
すべての国家・民族の平等を唱える、すばらしい国であった。

*現在の人々に問う?特に若者の世代の方々。あなた方は他者に、国家に対して、自分が何かできるか考えた事があるのだろうか。  
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-11 16:23 | 世間話

たあいのない一日。

今、漫画喫茶のPCの前にいました。そこで職務経歴書を書いている途中でした。自宅の父から私の携帯に電話があった。何でも私が履歴書を郵送した会社から書類選考が通過し、そこの会社が「面接の日時の確認の為、私から会社に電話が欲しい」 と自宅に電話があったとの事。
今、バタバタしてます。急がなきゃ。
まさか今日は祝日で、そこの会社の休日でもあるのに電話があるなんて思わなかった。
フォー!!!
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-10 16:44

ハンドルネームのひみつ♡!!!

マグロンのブログへようこそ!ブログ開設して2日目。緊張するな。誰か今日の話題で引っかかった人いるかな?ネットの偶然とはいえこれも何かの縁だな。

俺のハンドルネームは マグロン ma-glon という。

ハンドルネームの由来は

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20040903-00020338-jij-spo.html


http://www.so-net.ne.jp/FW/fw_news/tools/cgi-bin/view_text.cgi?topic_id=1104218813

をごらん下さい。 ただこれだけの話なんだな。

わーい☆みんなー♡ハンドルネーム占いしょう♪

ハンドルネーム占い

http://hname.net/

みんなー♡どうだった?
ぼくは マグロン と ma-glon  両方共に 大吉 だったから、このハンドルネームにけっていしたー♪わぁい♡ 
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-08 11:47

*注目!!!ついにブログを開設!!!

今日から、ブログ(日記)というものを開設した。マグロンといいます。とにかく緊張している。俺は今、就職活動中の迷える若者です。ときおり面接やハローワークにも行く。しかし毎日、一日中、就職活動や勉強というわけでもないので、ブログを書くことにした。
基本的に、ブログを訪問してくれる方々と仲良くお話したい。
どうか読者の皆様、お互いに倫理に従った会話をお願いします。
あぁ、緊張するな。みんな、よろしく!
[PR]
# by ma-glon | 2005-10-07 16:28